悪魔が背中を押すとき・・・ポン!(。・_・)ノ

今日は、カブ友と走り主体の
ツーリングへ行って来ました。

私の気持ちは、すでに春・・・うん!(^^)
峠の状況も良くわからず、
とにかく行って見ようと思いましたー。

でも、先週のヤビツ峠のように
凍結防止剤が沢山散布されていると
嫌なので声をかけたメンバーさんは2人・・・(^^;)
しかも、毎度の突然メールでしたーm( ̄ー ̄)m ゴメン


宮ヶ瀬集合・・・寒い!
宮ヶ瀬集合・・・寒い!


この方々のカブが汚れても良いと
言うわけじゃないですからねー、念のため( ̄o ̄;)ボソッ

今日のコースは、道志道~山中湖~河口湖~笛吹市
~柳沢峠~奥多摩~藤野~宮ヶ瀬とほとんどクネクネの
山道でした。

本日最大の誤算は、予想以上に寒かったと言うことです。
一昨日20℃まで上がった気温に気を良くし、
ハンカバを取ってしまった私┐(‘д’)┌

しかも今朝は、オーバーパンツを履かずに、
インナーも1枚少なくして出かけてしまったのです。

他のメンバーも私と同様にちょっと薄着で
来てしまったようです(゜o゜)ゲッ!!

集合場所の宮ヶ瀬は、午前8時の気温が8℃です。
出発直後の道志道の寒いこと・・・失敗でした。


綺麗な富士!久しぶりに見た気持ちです。
綺麗な富士!久しぶりに見た気持ちです。


結局、本日の最高気温は、
昼過ぎに甲府で12℃を確認したのが最高でした。
後は、それ以下の気温だったと思います。
コーナーを楽しみに来たのに、
皆、寒さに疲れてしまいましたー。
いつもの通り、トイレが近い!

今日は、BRD仕様が2台と
07ノーマルカブプロが1台でした。
長い登坂路の続く柳沢峠を3台で走っていると、
どうしてもノーマルカブ君が少しずつ遅れて来ます。


柳沢峠で休憩。
柳沢峠で休憩。


この差は、いかんともしがたいもので、
ノーマルカブのオーナーさんは、
「俺もBRD仕様にしたくなって来たよー」
だそうです。ヾ(@^▽^@)ノわはは

悪魔が背中を押す時が来たようです(゜゜;)\(--;)

私のBRD&ボア・アップカブの
試乗をお奨めしました。うん!(^^)

峠道を試乗した感想を聞くと・・・
病気になっていました( ̄o ̄;)ボソッ

BRDが一番と言うことはないですが、
ノーマルとの違いは、感じていただけたと思います。

他のカスタムも沢山ありますので、
色々検討して見るのも楽しいことですねー。
ハマコーさん、明日から、お小遣いを貯めるそうですよ。
p(´∇`)q ファイトォ~♪


今回のルートはこちら↓
道志道~山中湖~河口湖~笛吹市~柳沢峠~奥多摩~藤野~宮ヶ瀬


下記2つのブログランキングに参加しています。
  私もそうでしたが、試乗しちゃうと、
  我慢できなくなるんですよねー(;^_^A アセアセ・・・


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: