初めての1泊ツーリングU\(●~▽~●)Уイェーイ!

先日、妻の雨ガエル2号さんと
1泊ツーリングへ行きました。


日帰り200キロ少々のツーリングには、
行けるようになりましたから、
次は、泊まりで400キロ位で計画してみました。


そこで、どうせ行くなら温泉と美味しい物が食べたい。
ということで、伊豆半島の西、雲見温泉へ行きました。


ルートは、国道1号線で三島まで行き、
そこから下田街道を中伊豆まで行き、そこから
伊豆半島の海岸線を南下するルートを通ります。


スタート時の給油
スタート時の給油。


スタートは、ゆっくりと10時30分ごろです。
国道1号線は、なんとなく混んでいる・・・
中央道通行止めの影響が1号線に波及しているのかな?
良くわからないですが、箱根湯本まで2回の休憩を入れます。


さてさて、初心者にはちょっと大変な箱根越えです。
路面状況が心配でしたが、日陰に凍結防止剤が散布された
形跡があるものの、凍結は認められず、
日が当たっている所は、路面もドライで走りやすかったです。


休憩なしで一気に国道1号を三島まで下り、
国道136号線下田街道を南下し、
伊豆長岡から淡島へ抜けて、海岸線をひた走ります。


駿河湾から望む富士
駿河湾から望む富士。


当日は、海からの風が強く、外気温が5度位でしたから、
体感温度は、かなり低かったと思います。


しかし、顔をフェイスマスクで覆い、
ハンカバ&グリップヒーターという完全防備の威力で、
無事、目的地の雲見温泉に16時30分到着しました。


夜の宴。お造りは鯛、アジ、太刀魚、メジナ。煮付けは金目鯛。その他マグロの塩焼きもありました。
夜の宴。お造りは鯛、アジ、太刀魚、メジナ。
煮付けは金目鯛。その他マグロの塩焼きもありました。



今夜のお宿は、魚料理が自慢の民宿でした。
お魚は、とても美味しかったです。
それ以外は・・・ちょっと残念!(笑)
でも、露天風呂があって、ゆっくりできました。


はい、二日目の朝ですよー。
8時30分、民宿前で記念写真を撮り出発です。
今日は、海岸線の国道136号線を離れ、山の中を走ります。
仁科峠から西伊豆スカイラインを経由し、修善寺に向かいます。


寒いけど今日も頑張るよー。
寒いけど今日も頑張るよー。


仁科峠には、松崎港から県道59号でアプローチします。
山間部に至ると、道幅も狭く、
カブとはいえど対向車とのすれ違いにも気を使います。
標高は、800メートルほどなので、山肌から湧き出た水は、
路面で凍結していますから、注意が必要です。


雲見温泉から望む富士。
雲見温泉から望む富士。


狭いクネクネの県道を抜けると、景色が突然開けます。
天気が良い日、仁科峠から西伊豆スカイラインは、
高原のワインディングロードとして、
最高のロケーションを提供してくれることと思います。


仁科峠から駿河湾を望む。
仁科峠から駿河湾を望む。


当日は、風が少々強かったですが、富士山はもとより、
南アルプスを一望しながらのライディングは、
極楽以外の何ものでもありませんでした。


2号さんも気持ちい~!と感激していましたので、
初心者ライダーでも十分に楽しめるルートだと思います。


西伊豆スカイラインを疾走する2号さん。
西伊豆スカイラインを疾走する2号さん。


修善寺まで降りてくると、気温も上がり、眠気が誘います・・・
もう少し頑張って、三島のマックで休憩です。
椅子に座ってゆっくり休んで、集中力復活。


さてさて、三島を過ぎたら、箱根の峠超えですよ。
往路は、無事走りきりましたが、油断大敵雨あられ。
箱根の登りにさしかかる前、2号さんに言いました。


ここからは、一生懸命私についてきてねー!
決して大型トラックの近くを走らないように指示しました。


大型トラックも荷物満載で箱根を登るのは、余裕がありません。
一度のせたスピードをなるべく殺さないように走りたいので、
速度変化を嫌います。
そんな時、カブが近くをチョロチョロ走られると、嫌ですよねー。


こちらもそれほど余裕があるわけではないので、
油断していると、大型トラックの走りを妨害する可能性・・・
なるべくトラックに近づかないのが、
お互いにハッピーなのです。


峠の茶屋で甘酒&お餅をいただく。
峠の茶屋で甘酒&お餅をいただく。


そんなことを心掛けながら、芦ノ湖まで一気に登りました。
芦ノ湖の湖畔で写真を撮った後、
往路で寄ることのなかった箱根旧街道の甘酒茶屋にて、
甘酒とお餅でブレークタイム。


店内には、ストーブと囲炉裏があって良い感じなのです。
江戸時代から続く峠の茶屋・・・歴史を感じながらの休憩。


さーて、七曲りを畑宿へ向かって下ります。
まだまだ続くツーリング、2号さんだいぶバテて来たようです。
途中、何度か集中力を絶やさないように声を掛けます。


無事行って来ました。
無事行って来ました。


そんなこんなで、無事15時30分ころ帰宅しました。
いやー、かなり楽しかったですねヽ(^◇^*)/ ワーイ
3号さん、初めての1泊ツーリングは、大成功でした。
初心者ライダーでも一泊なら、寒い冬でも楽しめますね。


↓下記2つのブログランキングに参加してます。 
 何だかんだ言いながらも、年内のうちに
 1泊ツーリングへ行ってしまいました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: