ブレーキはタッチが大事です。

先日のタイヤ交換時、ホイールを外したついでに、
ブレーキの分解清掃をしました。


いやー、北海道ツーリングの後、
各部のグリスアップは実施していたのですが、
ブレーキの分解清掃は手つかずで・・・


タイヤ交換時、一緒にしようと思っていたのですが、
交換が延び延びになっていました。
何故か・・・
休みの度に2号さんに付き会わされているためです(^^;)


さすがにブレーキの動きが悪く感じて、
タッチも今一どころか今三です。
元々カブのブレーキは素晴らしいと言えませんので、
せめて動きだけでも良くしておきたいものです。


フロントブレーキ離脱状況、ダストで汚れていますねー
フロントブレーキ離脱状況。ダストで汚れていますねー。


ドラムブレーキは、その特性上、
どうしてもメンテナンスが必要で、
ドラム内にブレーキダストが溜まることによって、
性動力、タッチともに低下してしまいます。


ディスクブレーキだと開放されていますから、
ブレーキダストは、溜まらないですねー!


そんなこんなで、ブレーキを清掃しましょう。
ブレーキクリーナーでドラム内を洗浄します。
ドラム内にダストが付着していると、
ブレーキシューとの摩擦が減少し、効きが甘くなりますよー。


フロントブレーキ分解清掃
フロントブレーキ分解清掃。


次に、ブレーキシューを取り外して分解清掃します。
取り外し前に注意です・・・
取り付けられた状態を忘れないようにしましょう。


取り付けは、同じように組まないと、
タッチが大幅に変わってしまいます。
表と裏を間違いやすいですよー。


シューを取り外して分解し、
クリーナーで各パーツを洗浄します。
組みみ込む際にグリスアップをします!


ブレーキなのにグリス・・・?と思われるかもしれませんが、
ブレーキ内にも可動パーツがありますので、
グリスアップが必要なんですよー。
これが気持ち良いブレーキタッチを生むんです。


リヤブレーキ分解清掃。
リヤブレーキ分解清掃。


ブレーキカムにしっかりグリスアップします。
フェルトシールという、フニャフニャのパーツがありますが、
こいつにもオイルを染み込ませておきましょう。
こいつが雨水や泥の浸入を防いでくれます。


ブレーキカムとアンカーピンが
ブレーキシューと接触する部分にも
グリスアップを忘れずにしましょう。
これだけで、ブレーキの可動が軽くなり、
タッチもすこぶる良くなりますよー。


ブレーキはタッチが大事です。


ブレーキは、とても重要なパーツです!
しっかり組み込めないと危険ですよー。
もし自信がない方は、バイク屋さんにお願いして下さいね。


↓下記2つのブログランキングに参加してます。
 気持ち良く走るために
 ブレーキのメンテしてみませんかー?


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: