カブでライディングレッスン!その1

先日、一人で買い物へ行った妻の雨ガエル2号さんですが、
大通りを走るのが苦手とのこと・・・
50ccのバイクも乗ったことがなかったのですから、
無理もありませんねー。


レッスン開始~!ご機嫌の雨ガエル2号さん。
レッスン開始~!ご機嫌の雨ガエル2号さん。


そこで、今日は苦手を克服するために、
2号さんにライテクの基礎を伝授します。
バイクは、走る・曲がる・止まるの3つの要素を
バランス良くこなさなければ、気持ち良く走れません。


私自身、何十年も乗っていますが、
未だに出来ているとは言えません(;^_^A アセアセ・・・
良い機会ですから、自分のテクニックも見直しながら
レッスンをして行きましょう。


旋回レッスン中・・・かなり良くなりました!
旋回レッスン中・・・かなり良くなりました!


まずは、基本の定常円旋回をしましょう。
速度を維持し、円を描きながら走ることが
難しいことに気がつきます。


スロットル操作、ブレーキ、荷重、目線・・・
難しいですねー。


2号さんは、目線がちょっと違います。
バイクは目線の向いてる方向に進む傾向がありますので、
自分がこれから走りたい方向に目線を向けることが大切です。


雨ガエル1号旋回レッスン中・・・(ー`ー;)
こんな感じに出来たら卒業ですよー┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


右回り・左回りと行っているうちに
少しずつ操作に慣れてきて、
走りがスムースになって来ます。


でも、クルクル回っていると目がまわります。
ちょっと気晴らしに、2号さん、
BRD&ボア・アップカブを運転します・・・


雨ガエル2号さん、BRD&ボア・アップカブに乗る。
2号さん、BRD&ボア・アップカブに乗る。


2号 「お父さん、ずるい!凄い滑らかに走る感じがする。」


1号 「それは、君の勘違いだよ。
    バイクなんてどれも同じなのですよ(゜m゜*)プッ」



さて、休憩後は8の字走行です。
定常円旋回と異なり、切返し操作が必要となるので、
少しステップアップとなりますねー。


切り返しの際、スロットル操作と左右の荷重移動が大事です。
目線も進行方向に向けることを忘れないようにしましょうね!


スムースな切返しをマスターすることで、
バイクの特性である運動性を
効率的に引き出せるようになります。
コーナー進入の感覚も磨くことが出来ます。


今日のレッスンは、ここまでー!


おおー、練習の成果が現れています。(笑)
おおー、練習の成果が表れています。


いやー、まだまだ先は長いです。
でも、とても楽しそうに練習をする妻を見ていると、
結構上手になるの早いかもしれませんねー。
少しずつ、歩んで行きたいと思います。


↓下記2つのブログランキングに参加してます。
 久しぶりに基本を練習しました。
 2号さんもかなり上達して、私は嬉しいです。
 ポチッと( ̄人 ̄)


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: