冗談抜きでお勧めしません・・・(汗)

久しぶりのカブネタです!


以前、スポークが破断してしまったアルミリム。
破断直後に自宅までの数十キロを自走して帰って来たものですから、
リム自体が歪んでしまったようで、
スポークを張り直しても修正しきれませんでした。


その間、鉄リムを履いていたのですが、
どうもしっくり来ないので、気合いを入れて
リム組みをやり直してみました。


アルミリム振れ取りとタイヤの前後ローテーション。
前回のアルミリム振れ取り作業です。


まずは、歪んでしまったアルミリムを修正しないといけません。
平板の上にリムを寝かせると、規定値以上歪んでいました。
こりゃー、終わりかなーとも思ったのですが、
ダメもとで修正してみました。


最新式修正方法は、企業秘密のため画像はございません。
しかし、今回、マネをしないという条件で、
特別に皆様に公開いたしましょう。


平板の上にリムを寝かせた状態で、体重をかけて踏みます(笑)
ある程度修正が出来たところで、リムを裏返して、
リムの下に角材を敷いて、さらに踏み続けました。


無事、2ミリ程度の歪みまで修正完了です。
ダメもとで挑戦して良かったですー!


でも、冗談抜きでお勧めしません・・・(汗)


ここからは、リム組みです。
だいぶ慣れましたねー。
このリムを初めて組む時は、2時間以上かかっていたのに、
今回は1時間位で組み上がりました。


芯出しは、奇跡的に一発で決まりました。
振れ取りも少なかったのでラッキーでした。


アルミリム復活、念のためタイラップで補強します。
アルミリム復活。
念のためタイラップで補強します。



前回、スポークが緩みやすかったので、
念のためスポークの交差部分をタイラップで締めておきました。
こうすることで、スポークが緩みにくいのです。
あくまでも気休めですけどねー!


そうそう、今回はバラしついでにハブベアリングの
グリスアップを実施しておきました。
以前、カブ友のカブが転がり抵抗が少なくて素晴らしかったので、
私のカブもベアリングを見てみようと思いました。


ホイールベアリンググリスアップ
ホイールベアリングのグリスアップ。


グリスは、多けりゃ良いってものじゃないでしょうが、
気は心で、たっぷりのグリスを入れておきました。
少しは転がり抵抗少なくなったかなー?


グリスが少なくなっていた(^^;)・・・グリスアップ!
グリスが少なくなっていた(^^;)・・・グリスアップ!


こういう小さい整備の積み重ねが、
気持ちの良い走りに繋がると嬉しいなーと思います。(笑)
実際、劇的に変わりはしないでしょうが、
気持ちの部分が大きいのですかねー!


↓下記2つのブログランキングに参加してます。
  マメなメンテで気分も盛り上がって来ましたー。
  週末は、走りに行きますよーヽ(^◇^*)/ ワーイ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: