バイクと車、どちらが速い?

休日の峠をバイクが気持ち良さそうに走っています。
私もバイク乗りですから、楽しく走らせてもらっています。
カブでも一応スポーツしていますが何か・・・(笑)


今日も元気だ、コーナーが楽しい!
今日も元気だ。コーナー楽しい!


ある日のこと。
車の後ろを程良いペースで走っていると、後方から爆音が・・・
レザースーツに実を固めたスポーツバイク数台が迫ってきます。
道幅も狭いし、パッシングポイントも少ない峠なのに、
無理な追い越しですねーと感じました(ー'`ー;)ムムッ


さらに、私の前方を走る車に対しても
ビックリするような抜き方をしています。
車の運転手さんは腹が立ったかもしれませんよねー。


コーナーも終わって道幅が広くなった所に
道の駅がありましたので、休憩をとります。
先ほどのバイカーたちも二輪の駐車スペースに
愛車を停めて歓談しています。
私もそろりと二輪のスペースにカブを停めました。


他人様の会話を聞くのは良くないのですが、
大きい声で話しているので耳に入ってしまいます┐('д')┌


「車、遅くて邪魔だったなー。」


「コーナーじゃ、バイクの方が速いからなー。」



この会話を聞いてしまったら、頭の中に???が並んでしまいました。
多分彼らは正解ではないと思いますし、
気がつかなかったところがあるのかもしれません。


車は、少し弄るとコーナーリングが素晴らしくなります。
ノーマルでも速い車ありますよね・・・
ちなみに彼らが遅いと言っていたのはスズキの車でした。


この車、結構弄られている感じで、フェンダーの内側ザラザラで
車内にロールバー入っていましたから・・・
もしかしたら滅茶苦茶速いと思われます。


この峠であの車が気合を入れた走りをしたら、
大抵のバイクは白旗を揚げるしかないのを彼らは知らない・・・(汗)


ドライバーさん大人だから静かに走っていましたが、
基本的に峠の下りは、スポーティーな4輪車が有利です。


ブレーキの効きと4つのタイヤは、絶対的な安心感がありますし、
コーナーリングのアプローチ速度は、ビックリするくらい速いです。


スーパーカブ125+BRDチューン
スーパーカブ125+BRDチューン。


バイクの優位は、パワーウェイトレシオでの立ち上がり位ですから、
下りでは、軽自動車にもぶっち切られる可能性があります。
運転手さんの技量にもよりますが・・・


サーキットをスポーツ走行している
普通の車のタイムを見て驚いたことがあります。
バイクと車・・・条件にもよりますが、
スポーティーな車は、バイクより速かったと記憶しています。


車は遅いと簡単には言えないよ~
と思った雨ガエルでしたヾ(@^▽^@)ノわはは


 車って、速い速いのですよー。
 手軽にスポーツできるのは、カブが一番ですけどねー(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: