スーパーカブ110、アルミリム装着インプレッション。

私のスーパーカブ110が念願のアルミリム装着です。
嬉しくて嬉しくてたまりません。


今回の変更も外観からさほど目立ちません(´▽`) ホッ
通勤に使っていますから、見た目ノーマルな感じで
目立たないのが嬉しいのです。ハイ(^-^)/


アルミリム装着状況。
アルミリム装着状況。遠目だと、
アルミリムを履いているようには見えないですね(笑)



今のカブを購入した時から、アルミリムは欲しかったんですよー。
鉄リムとアルミリムの重量差は、手に持つとはっきりわかります。
こんなに重いリムを回転させたり止めたりしているのかと思うと、
一刻も早く軽量のアルミリムに換えたくなりますよー。


バネ下重量の軽減は、エンジンパワーに換算すると
相当なものになると言われているのが納得出来ます。


今回のリム交換のもう一つの目玉として、
リムのサイズのアップがあります。
ノーマルのリムは、前後1.40-17ですが、
今回、リアを1.60-17へとワンサイズ太くしてみました。
これによる走行感覚の変化も楽しみですねー♪


リムの交換作業を終了したばかりのカブで、
いつもの宮ヶ瀬へ試走に行きます。


宮ヶ瀬に行くまでの道中で、
なんとなく走りが全体的に軽く感じます。
でも、気分的な問題かもしれないと自分に言い聞かせ、
冷静な判断が出来るように高ぶる気持ちを抑えます。


国道から宮ヶ瀬ダムに向かう登坂路を4速60キロで走ります。
うん、今日の調子もまずまずだ!!


登坂路を登り切り、トンネルを抜けるとコーナーの始まりです。
一つ二つと様子を見ながらコーナーを抜けてみると・・・
なんとなくアプローチの寝かし込みが軽いように感じます。
この程度の速度域では、プラシーボ効果かもしれないと思いながらも、
嬉しい感覚ではあります。


しかし、素人が組んだスポークとリムです。
初めは慎重に走らないと、もしもの事があるかもしれません・・・汗
宮ヶ瀬湖畔、鳥居原の館、駐車場で一旦停止し、
スポークの状態を確認します。


アルミリム装着カブ。
アルミリム装着カブ。
こちらもアルミリム履いているようには見えません。



センタースタンドを立てて、前後輪共、
タイヤを回して振れを見ます。
次に、工具でスポークを叩いて音を聞きます。
気持ちよい金属音が人の少ない駐車場に響きます。
数台のスポーツバイクのライダーが、
あのカブ何やってんだー?という顔で私の行動を見ています。


緩み歪みは認められませんので、
ちょっとペース上げてみましょヽ(^◇^*)/
制限速度+αで適度なアールのコーナーを
浅いバンキングで入ります。


おっ、軽い!


鉄リムの時より、明らかにスパッと寝ますO(^-^)o ワクワクッ
軽快なカブがますます軽く操作が出来るように感じられますよー。
しかし、軽いだけなら不安定と表現出来るのでしょうが、
この感じは、不安定とは明らかに違います。


任意のバンク角までスパッ寝かせられて、スパッと戻ります。
旋回中のライン変更が、鉄リムの時より容易に操作でき、
全ての速度域で加減速が軽くなったように感じられます。


後輪のリムサイズアップの影響なのか特定出来ませんが・・・
1.40サイズの時は、BT390の超絶グリップの恩恵をうけていましたが、
その代わりに旋回中は何も受け付けないぞ!という感じでした。
1.60サイズのリムだと、同じタイヤなのに旋回中もコントローラブル?


深目のバンキングでコーナーリングをしている際、
タイヤ自体の旋回性が増したような感じを受けます。


パワーのあるバイクなら、スロットル操作で
リアの旋回性をあげられる・・・そんな感覚です。
上手く説明出来なくてスイマセン。


結局のところ、スロットルを開けて、
旋回させるだけのパワーはカブには無いので、
微妙な感じで終わってしまうのですが、
パワーがあったら面白いかもしれません。
まだまだ可能性を残しているような感じで楽しみですよーo(^-^)o ワクワクッ


旋回中のギャップを乗越えた際の衝撃もかなり緩和されて、
リムのしなやかさで衝撃をいなしている感じは、
さすがアルミリムだなーと感心しながら走りました。


結論
走る前から予想はしていましたが、嬉しい走行感覚の変化です。
明らかに鉄リムと比較すると、
軽くて運動性が上がっていると思います。
福産物として、燃費向上などのメリットもありますので、
今後に期待が高まります。


いやー、アルミリム最高です。
こりゃー、またまた走り込みたくなりましたよー・・・┐(‘д’)┌


今回、アルミリム変更にご協力いただきました
カブ仲間のみなさん、本当にありがとうございました。
お陰さまで、購入当初から目標としていたカスタムを
一通り終了する事が出来ました。


これからは、少しディープな世界に入り込んで行くのかも知れません・・・
引き続き宜しくお願いしますヾ(@^▽^@)ノわはは


下記2つのブログランキングに参加しています。
 目標としていたカスタムは全て終了しました。
 ここからは、ディープな世界に入り込むようで怖いです。


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: