スーパーカブ110、アルミリム装着インプレッション。

私のスーパーカブ110が念願のアルミリム装着です。
嬉しくて嬉しくてたまりません。


今回の変更も外観からさほど目立ちません(´▽`) ホッ
通勤に使っていますから、見た目ノーマルな感じで
目立たないのが嬉しいのです。ハイ(^-^)/


アルミリム装着状況。
アルミリム装着状況。遠目だと、
アルミリムを履いているようには見えないですね(笑)



今のカブを購入した時から、アルミリムは欲しかったんですよー。
鉄リムとアルミリムの重量差は、手に持つとはっきりわかります。
こんなに重いリムを回転させたり止めたりしているのかと思うと、
一刻も早く軽量のアルミリムに換えたくなりますよー。


バネ下重量の軽減は、エンジンパワーに換算すると
相当なものになると言われているのが納得出来ます。


今回のリム交換のもう一つの目玉として、
リムのサイズのアップがあります。
ノーマルのリムは、前後1.40-17ですが、
今回、リアを1.60-17へとワンサイズ太くしてみました。
これによる走行感覚の変化も楽しみですねー♪


リムの交換作業を終了したばかりのカブで、
いつもの宮ヶ瀬へ試走に行きます。


宮ヶ瀬に行くまでの道中で、
なんとなく走りが全体的に軽く感じます。
でも、気分的な問題かもしれないと自分に言い聞かせ、
冷静な判断が出来るように高ぶる気持ちを抑えます。


国道から宮ヶ瀬ダムに向かう登坂路を4速60キロで走ります。
うん、今日の調子もまずまずだ!!


登坂路を登り切り、トンネルを抜けるとコーナーの始まりです。
一つ二つと様子を見ながらコーナーを抜けてみると・・・
なんとなくアプローチの寝かし込みが軽いように感じます。
この程度の速度域では、プラシーボ効果かもしれないと思いながらも、
嬉しい感覚ではあります。


しかし、素人が組んだスポークとリムです。
初めは慎重に走らないと、もしもの事があるかもしれません・・・汗
宮ヶ瀬湖畔、鳥居原の館、駐車場で一旦停止し、
スポークの状態を確認します。


アルミリム装着カブ。
アルミリム装着カブ。
こちらもアルミリム履いているようには見えません。



センタースタンドを立てて、前後輪共、
タイヤを回して振れを見ます。
次に、工具でスポークを叩いて音を聞きます。
気持ちよい金属音が人の少ない駐車場に響きます。
数台のスポーツバイクのライダーが、
あのカブ何やってんだー?という顔で私の行動を見ています。


緩み歪みは認められませんので、
ちょっとペース上げてみましょヽ(^◇^*)/
制限速度+αで適度なアールのコーナーを
浅いバンキングで入ります。


おっ、軽い!


鉄リムの時より、明らかにスパッと寝ますO(^-^)o ワクワクッ
軽快なカブがますます軽く操作が出来るように感じられますよー。
しかし、軽いだけなら不安定と表現出来るのでしょうが、
この感じは、不安定とは明らかに違います。


任意のバンク角までスパッ寝かせられて、スパッと戻ります。
旋回中のライン変更が、鉄リムの時より容易に操作でき、
全ての速度域で加減速が軽くなったように感じられます。


後輪のリムサイズアップの影響なのか特定出来ませんが・・・
1.40サイズの時は、BT390の超絶グリップの恩恵をうけていましたが、
その代わりに旋回中は何も受け付けないぞ!という感じでした。
1.60サイズのリムだと、同じタイヤなのに旋回中もコントローラブル?


深目のバンキングでコーナーリングをしている際、
タイヤ自体の旋回性が増したような感じを受けます。


パワーのあるバイクなら、スロットル操作で
リアの旋回性をあげられる・・・そんな感覚です。
上手く説明出来なくてスイマセン。


結局のところ、スロットルを開けて、
旋回させるだけのパワーはカブには無いので、
微妙な感じで終わってしまうのですが、
パワーがあったら面白いかもしれません。
まだまだ可能性を残しているような感じで楽しみですよーo(^-^)o ワクワクッ


旋回中のギャップを乗越えた際の衝撃もかなり緩和されて、
リムのしなやかさで衝撃をいなしている感じは、
さすがアルミリムだなーと感心しながら走りました。


結論
走る前から予想はしていましたが、嬉しい走行感覚の変化です。
明らかに鉄リムと比較すると、
軽くて運動性が上がっていると思います。
福産物として、燃費向上などのメリットもありますので、
今後に期待が高まります。


いやー、アルミリム最高です。
こりゃー、またまた走り込みたくなりましたよー・・・┐(‘д’)┌


今回、アルミリム変更にご協力いただきました
カブ仲間のみなさん、本当にありがとうございました。
お陰さまで、購入当初から目標としていたカスタムを
一通り終了する事が出来ました。


これからは、少しディープな世界に入り込んで行くのかも知れません・・・
引き続き宜しくお願いしますヾ(@^▽^@)ノわはは


下記2つのブログランキングに参加しています。
 目標としていたカスタムは全て終了しました。
 ここからは、ディープな世界に入り込むようで怖いです。


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




スーパーカブ110、待望のアルミリム化!

先日、カブ友のZimmyさんに手配していただいたアルミリム。
タイのレーシングボーイ製で、
フロント1.40-17・リア1.60-17サイズです。
カブといえばタイが本場ですから、品質は言うこと無しです。


さて、製品が届いてもリムだけでは走れません。
フロント&リア共にスポークの組込みをしなければ・・・
昔、オフ車のリムを組んだ事はありますが、
20年以上も前のことですから自信がないです。


先日、カブ友のシャコタンカブさんが
見事なリム交換を披露してくれたので、とても参考になりました。
お陰で何となく出来そうな気がしてきました。


上手な人が行うより仕上がりの精度は落ちるかもしれませんが、
自分でやってみたいんですよねー。
完成した時の達成感を味わいたい。


ちなみに、サービスマニュアルによると、
リム振れの許容範囲は、
上下・左右2.0mm以内に収まれば良し
となっております。


フロントスポーク張り開始。
フロントスポーク張り開始。


さて、交換してみましょう。
まずは、フロントから。
フロントハブは、カブ友の芝の隆さんのご好意で
譲っていただきました。


バラしたついでに綺麗に掃除をしましょうかねー。
うーん、程度が良い・・・さすが芝さんの使っていたハブ。
手入れが行き届いていて、とても綺麗です。
今度、おみや持って遊び行かないとねーヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


では、仮組みです。
ハブにスポークを1本ずつ通して、
実物のスポークを参考に組み付けて行きます。
正しく組めれば無理な力がかからず、
スムースに仮組みが完了します。


アルミリム仮組完了。
アルミリム仮組み完了。


仮組みが完了したら、リムの外側から
ニップルの頭を電動ドライバーで
スポークの遊びがなくなる程度まで締めます。
うーん、時間短縮できますねー。
写真無くてスイマセン、自分の世界に入ってしまいました(^^;)


はい、仮組み完了です。
ニップルを均等に締めて、スポーク全ての遊びを取り除いたら、
リムの振れ取り作業の開始です。
私は、振れ取り台をを持っていないので、
フロントフォークに取り付けて作業を行いました。


振れ取り作業状況。
振れ取り作業状況。


フォークに針金を巻いて、リムを回しながら調整して行きます。
おっ、意外に上下の触れが少なくて助かります。
でも、一発で決まるものではないので、
地道に少しずつ修正しながら調整します。


フロント・アルミリム完成。
フロント・アルミリム完成。


どうにか、上下左右2.0mm以内に収まったようです。
よし、タイヤを鉄リムから外して、
組みあがったアルミリムに履かせ換えます。
やったー!フロントリムの完成です。
ここまで、約2時間の作業でした┐(‘д’)┌


リアスポークとニップル
リアスポークとニップル。
左:内側スポーク、右:外側スポーク。
折り返しの長さが違います。この違いわかりますかー・・・



小休止の後、リアも頑張って組みます。
間省略・・・


ヨシッ!出来た~。
リアは多少慣れたのか、1時間半くらいで出来ました。
リムの振れは、許容範囲ギリギリですけどねー。


リア・アルミリム&ハブ
リア・アルミリム&ハブ


リム単体でスポークを組む際、
マイナスドライバーでも大丈夫そうでした。
タイヤを履いていないリムは、外側からニップルの頭を
マイナスドライバーで調整出来るので、効率的に感じました。


リア・アルミリム振れ取り作業状況。
リア・アルミリム振れ取り作業状況。


ちなみに、私の持っているニップルレンチは、
レンチの角とリムの内側が干渉し、気をつけないと
リム表面に傷をつけてしまう時がありました。


ニップルレンチ
手持ちのニップルレンチ。


今回は、フロント&リア共にニップルレンチは、
最終調整のみの使用となりました。
元々そういうものなのかなーと思ったりもします。


リア・アルミリム完成。
リア・アルミリム完成。


マニュアルの表示では・・・
 

レンチのサイズは・・・4.5×5.1mm


ニップルのサイズと締付けトルクは・・・
F-BC2.6mm2.5N(0.25k)
R-BC3.2mm3.2N(0.3k)
 


締付けトルクは、例によって
感覚でやってしまいましたヾ(@^▽^@)ノわはは
久しぶりのリム交換でしたが、なんとか完成して
とても幸せな気持ちで一杯です\(*T▽T*)/ワーイ♪


さて、明日は走ってのインプレッションです。
楽しみ、楽しみ!!o(^-^)o ワクワクッ


下記2つのブログランキングに参加しています。
 明日はいよいよインプレです。
 元気とやる気のポチッをお願いしますm(_ _"m)ペコリ


にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




雨ガエルブログにクレーマー登場!

私は、いつもカブについて思った事、感じた事を
ありのまま書かせてもらっているのですが、
妻の雨ガエル2号さんから良くクレームを受けます。


カブのフロント周り2
昨年6月のカブ。


クレームの要旨ですが・・・
・ブログなのに言い回しが堅苦しい。
・お馬鹿なくせに真面目なふりをしている。
・皆に楽しんで貰いたいという気持ちが伝わってこない。
・元気が感じられない。



そんなこと言われても、今さら文章表現は変えられないし、
初めの頃より優しい表現をするように心掛けているつもりなんですよ。
大体自分で書かないくせに、人の書いた文章に
文句をつけるってどうなのよ?


それに、お馬鹿は認めるけど、真面目なふりなんてしてないし、
文章から受けるイメージはどうしようもないと思うんだけど・・・
楽しもうと思わなければ伝わらないよ…( ̄。 ̄;)ブツブツ
オヤジなんたから、元気もそこそこだよ・・・


宮ケ瀬湖北岸道路とカブ110
宮ケ瀬湖北岸道路とカブ110。


まぁ、色々言われても言い返せないんですけどね┐(‘д’)┌
ブログの維持管理は、2号さんが行っているし、
度々カブで遊びに行くのも許して貰っていますからー。


先日も、酔っ払って寝てしまう私に、
ブログどうするのよー、バカーと怒っていましたが、
フォローしてくれたしねー。


いやー、2号さんありがたや。文句言うだけあるねー。
人間、何事も感謝の気持ちが大切です!
いやー、今日のブログは良い終わり方だ~マタネッ(^―^)ノ~~Bye-Bye!


下記2つのブログランキングに参加中!
 応援してねー(^人^)オ・ネ・ガ・イ
 2号さんは、ブログをいつも管理してくれています。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: