思わず笑みがこぼれるタイヤ・BT390。

先日まで中古のミシュランM45を履いていました。
中古といっても、私が履いて廃棄予定だったものを、
山があるのでもったいないと再び履いたという代物です・・・(^^;)


タイヤサイズは、正規のサイズで
前2.25-17、後2.50-17です。



交換する右M45&左BT390
交換するタイヤ。
右ミシュランM45&左ブリジストンBT390。



ミシュランM45は、私個人の感想として、
カブにたいへんマッチしているタイヤだと思います。


ノーマルに比べてしっかりしたタイヤ剛性と適度なグリップ
軽い操縦性からくる軽快感など、カブのメリットを最大限
引き出してくれる大変バランスの良いタイヤです。


リヤタイヤ交換状況。
リヤタイヤ交換状況。


それだけM45を褒めていて、
何故ブリジストンBT390を履くのか?


ハイグリップタイヤを一度履いてしまうと元には戻れない・・・
そこには超絶グリップという麻薬があって、私を離さないのです。


リヤホイール・ダンパー交換。
リヤホイール・ダンパー交換。これを換えると
スロットルのオン&オフ時のショックが優しくなります。
今回、交換してみましたよ。



当然、ノーマルタイヤやミシュランM45に比べると、
デメリットも存在します。


フロントタイヤ交換状況。
フロントタイヤ交換状況。


まず、タイヤサイズが2.50サイズしかないので、
フロントがワンサイズ太くなります。
それに伴って操縦性が微妙に変わりますので、
初めは戸惑うかもしれませんが、
慣れてしまえば問題ないと思います。


しかし、タイヤが太い分、路面のうねりを拾いやすくなり、
特に、タイヤが磨耗してくると、
渋滞などの低速走行時にかなりハンドル取られます。
おまけに減りが早く、タイヤの美味しい時期が短いです。


それでも、カブにはここまで必要ないという程の
超絶グリップで、正直転ぶ気がしません。


タイヤ交換後、軽く流して参ります。
表面の薄皮を全て剥ぐように優しく万遍なく馴らします。
綺麗に剥けたかなーというところで、
少しづつペースを上げてみましょう。


BT390フロントタイヤ軽く走りました(~0~)
BT390フロントタイヤ。軽く走りました(~0~)


コーナーで軽く縦に重力を感じる頃には・・・
ヾ(^▽^*おわはははっ!!やっぱりBT390最高です!
ヘルメットの中で思わず笑みがこぼれます。


BT390リヤ軽く走りました。(~0~)
BT390リヤ。軽く走りました(~0~)


こんなタイヤ履いていたら、ノーマルに戻せなくなってしまう。
乗り方下手になってしまうかもしれませんねー・・・(^^;)
それでも凄いグリップですから、試してみてください。
カブとのマッチングがどうのというレベルではありません。


これでタイヤがしっかりしたので、沢山走る準備が整いました。
でも・・・考え中!


下記2つのブログランキングに参加しています。
 あなたも超絶グリップの世界を
 体験してみませんか・・・(~0~)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: