スーパーカブ110 & KTM125Duke(デューク)!

先日のモーターサイクルショーでKTM200Dukeを見て、
昨年、リリースされたKTM125Dukeを
改めて見てみたくなっていました。


すると、大型バイク時代の友人がKTM125Dukeを
購入していたそうで、乗せてくれると言うので、
早々に試乗させてもらいに出かけました。


Duke200
KTM200Duke。


↓ デュークと遭遇し、一緒に走った感想です。
俺のカブ遅いの?それとも・・・。


以前から気になっていたKTM125Duke。
実車は何度か見ていますが、乗れるとなるとドキドキです。
このクラスとしては、シート高はある方かな・・・
跨ると両足の踵がベタリと着きません


ポジションは、ステップ位置、ハンドル幅に違和感なく、
原付二種のバイクとしては、明らかに上質な仕上がりです。
オフ車ベースのロードモデルというよりは、
ロードスポーツのポジションに近く、足元の曲がりは、
オフ車ほどタイトではありませんので、リラックスして乗れます。


私の最も好きな感じ。
そうですねー、カブにも共通しているかも・・・


さて、走り出してみましょう。
エンジン音は、意外にも静かで、さすが水冷という感じです。
カブよりメカノイズ少ないですよ。
ノーマルマフラーの排気音は、少々寂しいかもしれません。


軽いタッチのクラッチをリリースし、スルスルと走り出すと、
エンジンパワーはこんなものかなという感じの走り出しです。
スタートは、カブの方がトルクフルに感じるほどです。
しかし、7000回転を超えた辺りから、
明らかにカブよりパワフルとなり、10000回転を過ぎても
まだ余裕がありました。


KTM200Dukeフロントサスペンション。
KTM200Dukeフロントサスペンション。
125も同じ感じです。ホワイトパワーが良いですねー。



6速ミッションを適度に使用しながら走ってみます。
コーナーリングも軽快で、左右の切り替えしを試してみましたが、
ガシッとした剛性のフレームに、ストロークがたっぷり確保された
しなやかなサスペンションは、
高負荷に対してもしっかりと踏ん張ってくれて、
さすがホワイトパワーのサスペンションです。


KTM200Dukeフロントブレーキ
KTM200Dukeフロントブレーキ、ブレンボ系列だそうです。


ブレーキのタッチも効きも、公道での試乗では素敵と思えるレベルです。
正直、もっともっと攻めてみたくなるほどワクワクするマシンでした。
いやー、心躍りますねー!
15馬力の449400円でホワイトパワー前後サスに
ブレンボ系列の前後ブレーキ付いています。


さらに、26馬力の489000円で200㏄のデュークもリリースされます。
こりゃー、気になりますねO(^-^)o ワクワクッ


結論
スーパーカブ110とKTM125Duke、原付二種と言うこと以外、
共通することがないように感じましたが、とんでもない・・・
共通する楽しさを見つけました。ヾ(^▽^*


新型スーパーカブ110
新型スーパーカブ110。


スーパーカブは、悪く言うと非力で走りが物足りないかもしれません。
良く言うと、扱い切れるパワーで乗り手の技量が勝るバイクです。
扱い切れるバイクだから、気楽に乗れる、
気楽に乗れるから沢山乗ってしまう。
乗りやすいバイクなんです。これって凄いことですよ~。


デュークも、非力で扱い切れるバイクで気楽に乗れるバイクです。
きっと沢山乗ってしまうことでしょうねー
でも、走りに関して乗り手の高い要求に答えられるだけの
性能を有していると思います。
それは、足回り、フレーム、ブレーキと多岐に渡ります。


雪の中のカブ
私のBRDカブ。


走りに特化した分、スーパーカブの汎用性には劣りますがねー。
経済性の部分も如何なのでしょう。
メンテナンス費用など・・・?


でも、この2台、気楽に乗れる楽しいバイクとして
共通していると思います。
これって原付二種のあるべき姿のように感じます。
うーん、どちらも素晴らしい。


下記2つのブログランキングに参加しています。
 年度末最終日!
 やる気の源ポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




カブで春のホームコース。

久しぶりにホームコースの宮ケ瀬湖に来ました。
一ヶ月近く間が開いたかも・・・?
こんなに来ないのは、珍しいです。
今月初めの雪に始まり、雨続きの天気で
行けなかったですね。


本日の宮ケ瀬、鳥居原の館駐車場
宮ケ瀬、鳥居原の館駐車場。


山間部なので、雪が降ると残りますし、
雪解けのビチャビチャと湧き水が道路を流れたりしますので、
どうしても避け気味となります。


今回は、良かったですよ~。
春の証として、花粉舞う景色を堪能しました。
冬の間、くっきり見えた神奈川県の最高峰、
蛭が岳も今日は霞んでいます。


冬の間はっきり見えたのに、春を向かえて霞んでいます。
冬の間はっきり見えたのに春を向かえて霞んでいます。


うー、目が痒くなるぅ。
以前は、花粉などへっとも思わなかったのに、
ここ数年、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり・・・
これでは、まるで風邪だよ!
ひどい時は、熱っぽいんですよ~┐(‘д’)┌


それでも、カブは絶好調。
いつもの、登板路をしっかり60キロキープで登って行きます。
まだまだオレのカブ、パワーは落ちていないね。


近くの河原、暖かかった。16℃でした。
近くの河原、暖かかった。16℃でした。


暖かくなってきて燃費も伸びてきました。
嬉しいねー。


皆さ~ん、そろそろバイクシーズン到来ですよ!!


下記2つのブログランキングに参加しています。
  ご面倒で恐縮ですが応援ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




春ですねー、カブのハンドルカバー外します。

3月も、もうすぐ終わりですねー。
でも、連日朝晩の冷え込みは、ちょっと辛いです。
今朝は手元の温度計で2℃でした。
これじゃー、ライダーは寒いです。


春の装いカブ。ボックス外すと雨ガエル2号さんの受けが良いんですよねー
春の装いカブ。ボックス外すと、
雨ガエル2号さんの受けが良いんですよねー。



でも、日差しが出て来ると、ポカポカですよねー。
春だな~。仕事を放り出して帰ろう!
なんて思ってしまいます。
もちろん、カブで走りに行きたい病ですヾ(@^(∞)^@)ノわはは


スッキリ!ハンドル周り
スッキリ!ハンドル周り(~0~)


これだけ暖かいと、昼間は、
カブのハンドルカバーはいらないなー。
よし、今日から外しましょう。
帰宅時、ハンドルカバーを外してみました。


いやー、走りやすい!!
まだ、朝晩は寒いけど、
グリップヒーターでしのげそうですねー。


ハンドルカバー、7年くらい使っています。カブには大きすぎますねー
ハンドルカバー、7年位使っています。
カブには大きすぎますねー(汗)



ハンカバさんは、大変優秀なのですが、
操作性と見栄えが悪い┐(‘д’)┌
それでも、寒さ・冷たさに耐え難いので、
私は、お世話になっています。


ハンカバさん、冬の間ありがとう。
また来シーズンお願いします。


さ~てっ、春が来ていますよ。心躍りますo(^-^)o ワクワクッ


下記2つのブログランキングに参加しています。
 ハンドルカバーを外すと、軽快に感じますよー。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: