BRDウルトラカブ増殖中!

先日に引き続き、新年の挨拶回りです。
昨年、多大な影響を受けたBRDレーシング社長の
ビトッチさんの工房
へ伺いました。
当然、愛情一杯の手作りマドレーヌを持っていきましたよー。


雨ガエル特製手作りマドレーヌ。
雨ガエル特製手作りマドレーヌ。前回と同じ写真です。


工房に到着すると、パワーBOX&タイプAマフラーを装着され、
ウルトラカブに変身したばかりのグリーンのカブが停められていました。


BRDウルトラカブ、タイプA
BRDウルトラカブ、タイプA。オーナーさんのお名前、
聞きそびれてしまいました。コメントいただけると嬉しいです。



うーん、グリーンのボディーにブラウンのシートはお洒落だなー。
それに比べて私のカブの姿ときたら・・・センスないわー。


センス良いなー
シートの色とサイドのキャンバスバックがセンス良いなー。


オーナーさん、私が来るのを社長に聞いて、
午前中から待っていてくれたそうです。
いやー、本当に嬉しい限りです。


あともう一人、お客さんがいらっしゃいました。
この方も、BRDマフラー予約されていました。


BRDウルトラカブが増殖中ですね~。
お二方とも名前を聞きそびれてしまいました。
コメントいただけたら嬉しいです。



社長に暖かいコーヒーをいただき、
持参したマドレーヌを皆で食べました。
知っていたらもっと焼いて来たのになー・・・なんて思いましたよ。


以前から言っているのですが、
パワーアップの方法は、幾らでもあります。


バイクは、フィーリングの乗り物ですから、
ただパワーがアップしたからと言って、楽しくなるとは限りません。
100分の1秒を競うようなレースの世界でしたら、
速くなることは重要ですが、一般公道レベルでは、
楽しく乗れることの方が大切だと考えています。


私も今日はタイプA
新年からビトッチ社長とカエル号でお遊びです。
実は私も今日はタイプA、たまに交換するとフィーリングの違いを楽しめます。



それに、カスタムに失敗したときを考えると、
エンジンの中身に手を入れてしまうと後戻り出来ません。


その点、ボルトオンで交換できるBRDチューンは、
もし、オーナーさんが気に入らなければ、
取り外して元に戻せるのです。


また、私のように気に入ってBRDウルトラカブを乗っていても、
ノーマルと同等のメンテナンスで事足りますから、
メンテナンスが苦手な方にもお勧めできますよ。


私は、ボア・アップを否定するものではありません。
ボア・アップのトルク増大感は捨てがたいものがあります。
ただし、駆動系に対する負担増、耐久性の低下などリスクは伴います。
でも、リスクを承知していれば、
これはこれで物凄く楽しいですo(^-^)o ワクワク


人それぞれ、自分に合うカスタムを選んで、
幸せなバイクライフを送りましょう。


ビトッチ社長に、新年早々勉強になる話を伺っている中で、
BRDウルトラカブは、全国に何百台も走っているそうです。


なかなか巡り逢えないですが、
見かけたら嬉しくて声をかけてしまうかもしれない・・・
今年も楽しくカブに乗ることを誓い、帰路につきました。

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: