それでもカブが好き。

先日、KTM125デュークを見てみました。
素直に素晴らしいバイクだと思いましたよ~。
でも、じっくり見る事で、カブの良さに改めて気がつかされます。


カブに乗った時のファーストインプレッションは、
意外と走るじゃないかー・・・でした。


冬仕様のカブ
お出かけ前の冬仕様カブ。
ハンドルカバーに灯油買出し用のコンテナボックス装着。



普段の足位にしか使えないだろうと思っていましたが、
いざ乗り出すと、自分の想像より遥かにバイクしている事に
ニンマリしたのを覚えています。


バイクの基本性能である
走る・曲がる・止まるがそれなりにあるので、
意外と思われるかもしれませんが、
軽くスポーツ走行が出来るんですよ~。


走るに関しては、低速域から中速域にかけて
回転の繋がりがスムースで、大型マルチの
インジェクション車よりスムースに感じるほどです。
特定の速度と回転域では、シルキーな回転フィールを
味わうことさえ出来・・・
本当にバランサー無しのシングルエンジンですか?と感心します。


おやつ&おにぎり&暖かいお茶
本日持たせてもらったおやつ&
おにぎり&暖かいお茶で昼食タイム。



出力は8.2psですから、大したこと無いのですが、
109ccという排気量から絞り出される0.86kgのトルクは、
低速から意外なほど力強さを発揮します。
4速で走行中、30キロも出ていればシフトダウンの必要なく、
再加速可能な程フレキシブルなエンジン特性なのです。


特出しているのが、カブ最大の武器である燃費性能です。
街乗りで50キロ、長距離で60キロ以上走ります。
こんなに経済的で良いのでしょうか?(~0~)


雨ガエル2号さんの手作りマドレーヌ
おやつの手作りマドレーヌ焼きあがりです。


また、この時代に伝統と言いますか敢えてと言いますか、
4速ロータリー式自動遠心クラッチ
採用していますので、
変速操作というバイクの醍醐味が味わえます。
乗り手の介入する余地があることで、
バイク好きにはたまらない存在であります。


山中湖からの富士11.12.17撮影
ちょっと寒かったけど景色の良い場所で食べるお昼は最高ですね~。
山中湖からの富士11.12.17撮影。



曲がるに関しては、特出するものはありません。
スポーツバイクのように高荷重をかけることで、
旋回性が増すとか、スロットル操作によって、
操縦性が変化するというようなものは一切感じられず、
どこまでもナチュラルでオーソドックスで、
弱アンダーな味付けのように感じられます。


ただ、前後17インチのタイヤサイズのおかげで、
操縦性と安定性は抜群で、潜在的アベレージスピードは
小径ホイール車に比べたら数段上だと思います。


止まるに関しては、ドラムブレーキの効きも
それなりで、平和なものです。
ハードなスポーツ走行をしようなどと考えると、
厳しいかもしれませんが・・・


それでもカブが好きなのですo(*^▽^*)oあはっ♪

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: