皆様、良いお年を!

今年を降り返ると、1年間楽しく
バイクライフを過ごすことが出来ました。
3月ごろからブログデビューし、ノーマルだったカブ110を
自分なりに手を入れることが出来たと思います。


観音崎公園の駐車場
観音崎公園の駐車場とカブ。


・リアサスをSP武川製に交換。
 リアサスの動きがマイルドになる。
 許容範囲が広くなるともいえます。

スーパーカブ110「SP武川リアショック交換」(2)


・ドライブチェーンをシールチェーンに交換。
 ドラブチェーンの音が静かになる。耐久性アツプ。

スーパーカブ110ドライブチェーン「RK-GS420MRU-100L」


・前後タイヤをミシュランM45に交換。
 ノーマルとは明らかに違う安心感と走りの質感向上。

スーパーカブ110のタイヤ交換(1)


・BRD製のエアークリーナーBOXとマフラーに交換。
 全域トルク&パワーアップでウルトラカブに大変身。

スーパーカブ110・BRDウルトラカブにチェンジ


・フロントサスペンションのバネレートアップと
 フォークオイルのグレードアツプ。
 乗心地の質感アップとコーナーリング中の安定感アップ。

カブ110のフロントフォークオイル交換とチューニング。


・ハイグリップタイヤBT390に交換。
 スポーツ度アップ!
 コーナーリングスピードアップと制動時の安定性向上。

こりゃー凄い♪BT390インプレッション。


・エンジンオイルを鉱物油から化学合成油に交換。
 夏季にホンダウルトラG1からワコーズトリプルアールに換えた所、
 高回転域常用時のエンジン性能の安定性、
 シフトフィールの安定性が顕著となる。

カブもビックリ高級オイルに交換。


・BRFタイプRマフラーに交換。
 高回転域使用時の心地良さが向上。

BRDタイプRマフラー、インプレッション。


・バイク屋おやじが作ってくれた可倒式ステップに交換。
 コーナーアプローチが向上、カブでスポーツできます。
 これが一番のヒット作、正直エンジンパワー上げるより
 速く走れるようになりましたよ~。

スーパーカブ110に可倒式ステップ装着。


・グリップヒーター装着。
 ハンドルカバーとセットでこたつ感覚でポッカポカ!

カブ110、グリップヒーター装着。


もっとカスタムされている方は沢山いますが、
耐久性と整備性を考えると、私にはこの辺が丁度良いと思っています。
見た目ノーマルで、カブの基本性能を損なわないカスタムです。
おかげで、購入から14ヶ月2万4千キロを走って、
ノーマルと変わらないメンテナンスで、
ここまでノントラブルで来ることが出来ました。
壊れなかったので、お財布に優しく経済的でもありましたよ~。


秋から年末にかけて、BRDタイプRマフラーと
可倒式ステップの装着で、ちょっとペースアップもありまして、
厳しく乗ってしまいましたが、壊れることなく走ってくれました。
まぁ、いつもコーナーかっ飛ばしているわけではなく、
トコトコとゆっくり走っていることの方が普通なのです。


観音崎公園で浦賀水道を眺める
観音崎公園で浦賀水道を眺める。


一年間スーパーカブ110を楽しく乗らせていただきました。
そんな私の雨ガエルブログをご支援頂き、ありがとうございます。


来年も妻と二人三脚で雨ガエルブログを続けて行きたいと
思いますので、引き続きよろしくお願いしますM(_ _”m)ペコリ
皆様、良いお年をお迎えください。



↓下記2つのブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村・カブ系ブログ一覧へ





宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション。

昨日もカブで新宿の病院まで見舞いに行って来ました。
休日の都内は思いのほか空いていて、
アベレージスピードが高いですねー。
何と70キロ以上で抜いて行く車の多いこと・・・


宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション
宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション。


カブなら交通の流れをリードできないわけでもないですが、
年末で交通取締りが盛んなようで、
白バイやパトカーが沢山いらっしゃいましたので、
捕まらないようゆっくりと走りました。
何台かのバイカーが白バイさんに御用となっていました。


宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション
宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション。


入院している妻の雨ガエル2号さんですが、
お陰様で本日退院となります。
予定より二日ほど早く退院できたことで、
クリスマスを自宅で迎えられることになりました。
我々夫婦にとっては、何よりのクリスマスプレゼントです。


宮ケ瀬のクリスマスツリー
宮ケ瀬のクリスマスツリー。


今回、2号さんが入院したことに対して、
皆様から沢山の暖かいお言葉をいただきまして、
感謝の気持ちで一杯です<(_ _)>
夫婦ともどもお礼申し上げます。


宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション4
宮ケ瀬のクリスマスイルミネーション。


やはり、健康は大事です。
どうか皆様もお体を大切にして、楽しい日々を送ってください。


モツ煮込みを食べる2号さん
モツ煮込みを食べる2号さん。


本日の写真は、2号さんが入院前に見に行った
宮ケ瀬のクリスマスイルミネーションです。
クリスマスの24日と25日は大混雑ですが、
それ以外の日は大丈夫かと思いますので、
お近くの方は、見に来られては如何ですか?
綺麗ですよー。


追記
イルミネーションは25日で終了です。
混雑に負けず頑張って見に行って下さい!


あー、困りました。

今週はとても困りました┐(‘д’)┌
実は妻の雨ガエル2号さんが入院してしまったのです。
今すぐ大変なことになるというのではなく、
大変なことにならないように検査をするための入院です。


日々お気楽にカブに乗って遊んでいるわけですが、
妻が入院してしまうと、さすがの私もお気楽ではいられません。


入院は一週間ではありますが、可能な限り顔を出したい。
しかし、東京の大きな病院なので、ちょっと緊張気味。


東京女子医大
東京新宿の大きな病院。


でも・・・カブで見舞いに通っています。
渋滞の中をカブでトコトコと新宿まで。
都内をカブで走る機会があまりない私でしたが、
カブの渋滞走行性能の素晴らしさに改めて感動しました。
それに、けっこうカブが走っているじゃありませんか!
皆さん逞しいですね~。勇気をもらった感じがしましたよ。


冬のいでたち。
カブ、冬のいでたち。


それにしても、妻のいない私は、大変な困ったチャンです。
あれはどこ?これはどこ?で、いちいちわからないことばかり・・・
カブライフに理解を示してくれて、更に普段の生活も
色々と面倒見てもらっていることを痛感しました。
退院の日まで可能な限り病院へ見舞いに通います。


皆さん、健康あってのカブライフです。
体調管理につとめてくださいね。

それでもカブが好き。

先日、KTM125デュークを見てみました。
素直に素晴らしいバイクだと思いましたよ~。
でも、じっくり見る事で、カブの良さに改めて気がつかされます。


カブに乗った時のファーストインプレッションは、
意外と走るじゃないかー・・・でした。


冬仕様のカブ
お出かけ前の冬仕様カブ。
ハンドルカバーに灯油買出し用のコンテナボックス装着。



普段の足位にしか使えないだろうと思っていましたが、
いざ乗り出すと、自分の想像より遥かにバイクしている事に
ニンマリしたのを覚えています。


バイクの基本性能である
走る・曲がる・止まるがそれなりにあるので、
意外と思われるかもしれませんが、
軽くスポーツ走行が出来るんですよ~。


走るに関しては、低速域から中速域にかけて
回転の繋がりがスムースで、大型マルチの
インジェクション車よりスムースに感じるほどです。
特定の速度と回転域では、シルキーな回転フィールを
味わうことさえ出来・・・
本当にバランサー無しのシングルエンジンですか?と感心します。


おやつ&おにぎり&暖かいお茶
本日持たせてもらったおやつ&
おにぎり&暖かいお茶で昼食タイム。



出力は8.2psですから、大したこと無いのですが、
109ccという排気量から絞り出される0.86kgのトルクは、
低速から意外なほど力強さを発揮します。
4速で走行中、30キロも出ていればシフトダウンの必要なく、
再加速可能な程フレキシブルなエンジン特性なのです。


特出しているのが、カブ最大の武器である燃費性能です。
街乗りで50キロ、長距離で60キロ以上走ります。
こんなに経済的で良いのでしょうか?(~0~)


雨ガエル2号さんの手作りマドレーヌ
おやつの手作りマドレーヌ焼きあがりです。


また、この時代に伝統と言いますか敢えてと言いますか、
4速ロータリー式自動遠心クラッチ
採用していますので、
変速操作というバイクの醍醐味が味わえます。
乗り手の介入する余地があることで、
バイク好きにはたまらない存在であります。


山中湖からの富士11.12.17撮影
ちょっと寒かったけど景色の良い場所で食べるお昼は最高ですね~。
山中湖からの富士11.12.17撮影。



曲がるに関しては、特出するものはありません。
スポーツバイクのように高荷重をかけることで、
旋回性が増すとか、スロットル操作によって、
操縦性が変化するというようなものは一切感じられず、
どこまでもナチュラルでオーソドックスで、
弱アンダーな味付けのように感じられます。


ただ、前後17インチのタイヤサイズのおかげで、
操縦性と安定性は抜群で、潜在的アベレージスピードは
小径ホイール車に比べたら数段上だと思います。


止まるに関しては、ドラムブレーキの効きも
それなりで、平和なものです。
ハードなスポーツ走行をしようなどと考えると、
厳しいかもしれませんが・・・


それでもカブが好きなのですo(*^▽^*)oあはっ♪

俺のカブ遅いの?それとも・・・。

このところ絶好調のカブです。
冬はいいですねー。
寒いですが、空気密度が濃くなって、
エンジンがパワフルに感じます。


ところが先日、同じ原付2種のバイクが
絶好調カブより速くて、驚きました。
そのバイクとは、以前から気になっていたKTM125Duke(デューク)
原付2種なのにしっかりした作りと走りで、評判らしいのです。


KTM125Duke
KTM125Duke。


初めてデュークと遭遇したのは、今年の初秋です。
山中湖から富士スピードウェイに抜ける三国峠でした。


前方に物凄く存在感感のあるバイクを認めて接近して行くと、
なんとピンクナンバー、原付2種です。
これでカブとおなじなのー?なんて思ったものでした。
それが、KTM125デュークとの最初の出会いでした。


KTM125Duke
KTM125Duke。


その時のデュークは、慣らし運転だったらしく、
ゆっくり走られていたので、
バイクのポテンシャルはわかりませんでした。


2度目の遭遇で興味が一気に湧いて来ました。
カブで道志を速めのペースで走っていると、
前方にデュークが走っていました。


おおー、デュークだー。最近良く見るじゃないか~。
などと思いながら、後方から接近して行くと、
デュークのライダーはカブの接近に気が付いて、
ペースを上げて走り出しました。


おおー、中々のペースです。
適度な間隔を取りながら走らせてもらうと、
デュークのポテンシャルが少しずつ見えてまいりました。


KTM125Duke
KTM125Duke。


まず一番に感じることは、
バイクの姿勢が安定しているように見えます。
前後サスペンションとフレーム剛性がしっかりしているのかなー?
それと、コーナーへのアプローチに余裕が感じられました。
ブレーキ性能もしっかりしているように思います。


だって、突っ込みで抜ける気がしないもん・・・
コーナーリング中も車体が安定している感じでした。
バイクが積極的に旋回して行くようなハンドリングではないのでしょうが、
安定感があるように見えました。


クリップを過ぎてからの立ち上がりは、
カブより速く、確実に離されます。
BRDカブよりパワフルであることはわかるのですが、
エンジン性能だけでこんなに速いとは思えません。


うーん、俺のカブ遅いの?
それともKTM125デュークが速いの?



KTM125Duke
KTM125Duke。


帰宅後、早速デュークを調べたところ、
前後ホワイトパワーのサスペンションに、
ブレンボ系列のブレーキが奢られて、
水冷DOHCエンジンで15馬力!!


パワーはこんなものでしょうが、
フレームから足回りにかけて、
シャーシに関して文句のつけようがありません。
これがカブと同じ原付2種というのは、反則ですね(~0~)


これだけの造りと装備で449,400円
高いと思いますか?
安いと思いますか?


あー、乗ってみたいo(^-^)o ワクワクッ!

スズキGSX750S・KATANAに乗った秀吉は?

CB750Fと双璧をなす人気のバイクといえば
バリ伝グンちゃんのライバル、
秀吉のGSX750Sカタナですねー。


GSX750S
スズキGSX750S・KATANA。


主人公のグンに対して貧乏で生活もままならない
秀吉の愛車ですが、ここで疑問が・・・


当時、高校生で750乗っている人が貧乏と言うのが解せない。
私なんぞ、400でさえ乗れなかったのにおかしいぞ~。
秀吉君、本当に貧乏なのかね?
まぁ、漫画の中での話ですから気にしないでおきましょう。


GSX750S
KATANA is 耕運機(゜o゜)ゲッ!!


秀吉は、グンの派手なライディングに対して、
マシンの状態を把握して、エンジンに負担をかけず、
ハイペースをキープするという渋い走りでしたねー。
そんな秀吉の走りが今でも好きです。


GSX750S
いやー、ハンドルが残念。


カタナがモーターショーデビューしたのをバイク雑誌で見て、
こんなデザインのモデルは、市販される訳が無いと思ったものでした。
しかし、実際に市販され驚きと共に新しい時代を予感させるものでした。


全世界でスタイルが絶賛される中、日本で販売されると????
皆さんガッカリ。素敵だったセパハンは、
耕運機のようなにょっきりハンドルに変更されていました。
当時の陸運局が認可しなかったのでしょうねー。


GSX750S
GSX750Sカタナ装備。


でも、カタナを購入した人達は、
にょっきりハンドルをセパハンに変えて乗っていましたよ~。
そんなライダーを刀狩と称して、白バイさん達が取り締まっていた。
ハンドルを変えたカタナを整備不良で捕まえたのでした。
まったく変な時代でしたねー!


GSX750S主要諸元
KATANA主要諸元。


カタナは今でも素敵なデザインだと思うし、
当時、このスタイルを採用したスズキに拍手を送りたいです。

バリバリ伝説の主人公グンちゃんの愛車、CB750F。

バリ伝グンちゃんの愛車、ホンダCB750F
このバイクがデビューした時は、全身に鳥肌がたちました。
それまでの大型車の概念を覆すようなバイクだったからです。


CB750カタログキャッチコピー
CB750カタログキャッチコピー。


私の中での話なのですが・・・
当時、ナナハンで峠を攻めるなんてことは、考えられませんでした。
そんなことは400か250ですることで、750は別の所の乗り物でした。


CB750F
CB750F。


ところが、バックステップに
セパレートのセミアップハンドルで、
当時は恐ろしくアグレッシブなポジションでした。
このステップ位置でも、当時とすればかなり後退しているのです。
ハンドルも当時はみんなアップハンドルだったから、
これでもかなり低いのです。


CB750F
装備の数々。クリックすると大きくなります。


こんなナナハン乗ってみたいなーと思っていたのですが、
残念ながら、時代がリッターバイクに動いてしまい、
付き合うことが出来ませんでした。


CB750Fエンジン
CB750Fエンジン、DOHC24バルブ。


今見ると、空冷4発がバイクらしいですねー。
飾っておきたいと思えるほど美しいスタイルです。


CB750F主要諸元
CB750F主要諸元。

良いバイクだよカブも・・・

私は、16歳の誕生日を迎えるとともに、
原付免許を取りに行きました。
ここから私のバイクライフが始まった。
と書きたいところですが、違います・・・


初めてバイクに触れたのは、小学校5年生くらい・・・
当時、実家の近所に住んでいた大学生の兄ちゃんに
新聞配達用のメイトに乗せてもらったことから始まります。


日ごろから隙あらば運転したいと思っていたので、
とても嬉しかったなー。
動かしたという程度だったと思いますが・・・


無免許運転で立派な違反です┐('д')┌
良い子の皆さんは、こんなことやってはいけませんよ~!
当時はのどかだったと思います。
田舎町とはいえ、小学生が神社の駐車場でバイクを
乗り回していても、おまわりさんに通報する人がいなかったのか、
半日じっくり練習できてしまいました。


エンジン付きの乗り物といえば、360ccの軽自動車しか
乗ったことの無い子供にとって、原付とはいえ、
バイクの加速は別次元の体験であったことは間違いないです。
まして、仮面ライダーで育った私としては、
バイクのインパクトはデカイ!


それからというもの、バイクのことばかり考えていました。
中学行っても勉強もろくにせず、
オートバイやモーターサイクリストなどの
バイク雑誌をむさぼるように読んで、
早く免許が欲しいとため息をついていたものです。


仮面ライダー01
仮面ライダー1号。


しかし、めでたく免許証を取得しても
ビジネスバイクだけには乗りたくなかった・・・
友人には、絶対乗っているところを
見られてはいけない乗り物でありました。


バリ伝カブ代車
バリ伝カブ代車です。


バリバリ伝説のグンちゃんが、愛車修理の際に
貸し出された代車の改造カブに涙目で乗っています。
当時のビジネス系バイクの位置づけがわかるというものです。


女子高生達はなんと・・・
気持ち悪い!石投げろ!と言っている。
ここまでは酷くないにしろ、当時若者がカブに乗ることは、
恥ずかしかったと記憶しています。


バリ伝カブでちぎる
グンちゃんバリ伝カブでちぎる。


でも、代車を返却して愛車を受け取る際、
店主にカブの感想を聞かれ、
「良いバイクだよカブも・・・
 もう50年したら乗ってもいいや。」

と言っている。
グンちゃんもカブの良さはわかっていたのでしょうねー。


バリ伝カブもいいね
カブもいいね。


私は、当時から30数年経過してカブに乗っている・・・


若いとき漫画を読んでいて、
自分もいつかカブに乗るのかなーと思ったのも事実です。


大型バイクは手に余り、
カブの手軽さや扱い易さがとても嬉しいのです。
そんなバイクライフに喜びを感じる今日このごろです。

今シーズン最後の富士新5合目。

先日、富士の新5合目がクローズになってしまいました。


あの日は天気が良かったので、5合目まで行きたかったです。
毎年のことですが、いつ通行止めになるのか、
具体的な日程が決まっていないのかなー?
調べて行けば良いのでしょうが・・・ポリポリ (・・*)ゞ


今シーズン最後に富士の新5合目に行ったのは、
11月23日でした・・・


朝からのんびりコーヒーを飲みながら新聞を読み、
朝食を食べると、体も活動モードになってきました。
さてさて・・・カブでも掃除をするか!


大観山とカブ
大観山とカブ。


軽く拭き掃除をした後に空気圧チェックとチェーンに注油をする。
ほーら綺麗になったねー、気持ち良くタイヤが回るねーなんて、
自己満足をしていると、走りたくなって来る。
空を見上げると青空が広がっている・・・o(^-^)o ワクワクッ


大観山からの芦ノ湖と富士
大観山からの芦ノ湖と富士。


休日で天気が良く、掃除したとなれば、
走りたくなるのがバイク乗りのサガです。
時間は、10時を過ぎたところ・・・
前回、この時間から長野方面へ行ってしまいましたが、
今日は、そんなに走らないようにしないとねー。
まぁ、とりあえず宮ケ瀬へ・・・


あー気持ち良い!バイクが沢山来ています。
「みなさーん、楽しく走ってますかー?」
などと心の中で叫んでみます。


新5合目からの眺め
新5合目からの眺め。


行くあてもないので、このままヤビツ峠を抜けて国道246へ抜け、
足柄峠へと向かい、ちょっと休憩。
山頂にうっすらと雪化粧をしている富士を眺めながら、
麓のコンビニで購入したパンとコーヒーを食しながら
ボッケー°。゜(# ̄ ▽. ̄#) °。と・・・


今シーズン最後の富士新5合目
今シーズン最後の富士新5合目。


この後、箱根から大観山へ向かい、またまた富士を眺めます。
よし!新5合目行ってみよ!と思い、
来た道を御殿場へ戻ります。
富士山スカイラインをなるべくカブを労わりながら登ります。


とうちゃーく。


今日も新5合目からの景色は最高でした。
(これが今シーズン最後の新5合目となってしまいました。)


またカブが汚れました。何のための掃除でしょう( ̄- ̄)


この3日後に訪れた時は、通行止めでした・・・

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: