BT390納品されました。

今、履いているミシュランM45がそろそろ終わりかな?
という状況になって来ました。


買って来ました、BT390
納品されたタイヤを持って帰ってきました。


先週、近くのタイヤ専門店で注文しました。
その時、同じミシュランを注文しようとしたのですが、
国内にメーカー在庫がないとのことで、
以前から気になっていたブリジストンのBT390を注文。


足回りも変えたことですので、
ハイグリップと言われるタイヤを試してみるのも
良いのかなと考えた次第です。


カブ110のタイヤは、フロント2.25-17・リア2.50-17です。
しかし、BT390は、2.25-17のサイズ設定がされていないので、
フロントタイヤがワンサイズ太くなります。


リアM45の状態
現在のリアタイヤM45の状態。スリップサイン登場!


この辺が操縦性にどのように影響するのか?
ハイグリップにすることで、カブの特製がどのように変わるか
楽しんで行きたいと思います。


フロントM45の状態
現在のフロントタイヤM45の状態。これは、まだまだ行けますねー!
フロントブレーキを強めにかけて使いきりましょう。



また近いうちフロントのバネレートも少し下げて、
固めのオイルを入れてみるのも試したいです。


まだタイヤは使えそうなので、限界まで履きます。
いつでも換えられると思うと気持ちが楽ですねー♪
タイヤが心配な方、お盆休み前にタイヤ注文しといた方が
良いかもしれませんよ(~0~)

カブは色々楽しめますねーo(^-^)o ワクワクッ

カブで大丈夫ですか!?行けるの?

最近大型バイクを乗り始めた同僚から
ツーリングのお誘いを受けました。
近場だからバイクは何でも良い、と言うので
参加したのですが、集合場所についてビックリ!!
大型バイクの中にカブ1台・・・やってしまいました (● ̄▽ ̄●;)ゞ



「○○さんの連れて来られた方、
 カブで大丈夫なんですか~?行けるの?」

などと、リーダーの人がイラついて話しているのが聞こえて来ました。
やな感じだなあー・・・帰りたい(-。-) ボソッ


私は・・・
「構わず置いて行って下さい。
 目的地まで頑張ってついて行きますから。」
と精一杯の愛想笑いで答えました。
他の周りの方々が優しく向かえてくれて、まずは一件落着(^o^)


宮ケ瀬湖北岸道路とカブ110
宮ケ瀬湖北岸道路とカブ110。


ちょうど良い機会だし、カブだって
ツーリングできること知ってもらいましょう。


で、出発前に同僚が・・・


同僚 「悪かったねぇ~、間違えちゃったよ。」


私 「何よ( ̄◇ ̄;) 一瞬雰囲気悪くなったじゃん。」


同僚 「マスツーリングだから、飛び出しチャ駄目だよ。」
    「カブがいてペース乱れるって言うから、
     ちゃんと走れますよと言ってあるんだからね。」


私 「失礼だな、ちゃんと走れるじゃなくて普通に走れるんだよ。」
   「それに前の方を走って後ろから先頭をつつけば、
    ペース速くなるジャン。」


同僚 「俺がちゃんと確認しなかったからいけないんだよ。
     リッターバイクなら何でも良いと言う意味だったみたい。」
    「お願いだから、普通に走れって・・・大人でしょ!」


私 「(-“”-;)ムム・・・大人だよ。一応なっ!」


こんな感じで山中湖を出発して、富士五湖を回りました。
リーダーの方は、昼時もカブに気を使って、
ペースがつかみにくいと話している。
あー、ご飯がおいしく感じられない(/□≦、)エーン!!


そして夕方です・・・なんだか不完全燃焼。
高速組と一般道組にわかれて解散です(´▽`) ホッ
カブをこんなに嫌がられたのは初めてで、
少々心が折れてしまいました。


つまらなかったので早々に引き上げ、
山中湖畔を走っていると・・・
リーダーのおっさんが、結構近い所を
エライ勢いでぶち抜いて行きました。


なんだか寂しくなるねー。


直線でカブ抜いて楽しいのかよ!と呟いてみても虚しい。
珍しくすごく嫌な気持ちになったツーリングでした。┐('д')┌

カブはちょっとお休みです(‐‐).。oO。剱岳へ・・・

先月、部下から質問を受けました。
「彼女と山登りへ行きたいのですが、
 日帰りで手頃な山を教えて下さい。」


彼女の技量がわからないので心配ではありましたが、
景色が良くて気持ち良いところで、
瑞垣山(みずがきやま)を薦めておきました。


※瑞垣山(みずがきやま)
山梨県北杜市にある標高2,230メートルの山


劔岳
剱岳山頂を望む。


翌日、部下から「すいません、せっかく教えていただいたのですが、
彼女は、瑞垣山に登ったことがあるそうです」とのこと・・・(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!


あれまぁ、百名山だから登ったことあるんだー。
と思いながら話を聞いていると・・・


「彼女、山ガールで北アルプス穂高連峰を縦走したとか何とか言ってました。」


彼女は本格的に登ってるみたいだね(;^_^A アセアセ・・・


「そこって凄いんですか・・・?」


「お前のトレッキングシューズじゃ無理かもしれないよ。」


部下の青年は、彼女と一緒に山行けるのかな~と思ってしまいました。
その後、部下から彼女と山へ行った話は聞いていません。


立山連峰富士の折立
立山連峰富士の折立。
雨ガエル1号、高い所好き(笑)



近年、比較的若い・・・?女性
山に増えたように感じます。


山用品も華やかな色使いのウェアーが多いので、
雰囲気が明るくなりましたね~。
あれースカートが売っている・・・(‥ )ン?


山でスカート履くのかよっ!


妻曰く、山用のスポーツタイツだけだと
下半身のラインが丸見えで恥ずかしいから、
隠すために山スカートっていうのがあるそうです
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・納得。


山小屋に泊まっていても、汚い爺婆、
いわゆる中高年だけじゃなくなってきています。
(゜ー゜)(。_。)ウンウンそれは良いことダー。


前劔からの御来光、鹿島槍ヶ岳を望む
前剱からの御来光、鹿島槍ヶ岳を望む。
左が五竜岳で右が鹿島槍ヶ岳です。



そんなこんなで、剱岳(つるぎだけ)です。

※剱岳(つるぎだけ)…以下Wikipediaより抜粋
 北アルプス北部の立山連峰、中部山岳国立公園内にある標高2,999mの山。
 日本国内で「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。
 これは、その一般ルートが、一服剱~前剱~本峰の間で、
 岩稜伝いの鎖場やハシゴのルートになることによる。
 カニのヨコバイ・カニのタテバイの鎖場が有名であるが、
 実際にはより容易な稜線で滑落事故などが発生している。
 また、クライマーと呼ばれる一流登山家もその岩場や雪山で
 多くの命を落としている。


初めは、リュックを荷台に縛りつけて、
カブで行くか!と思いましたが、やっぱり無謀です。
長野県黒部ダムの玄関口、扇沢まで行くだけでもハードなのに、
そこから登山なんて、今の私には体力ありません・・・


ということで、カブにはお休みをしてもらいました。(~0~)


前劔から剣岳へ向けて
前剱から剱岳へ向けて。


扇沢から黒部立山アルペンルートで室堂まで行き、
正面に見える立山連峰を雄山から登って縦走。
別山乗越しを過ぎ、山小屋(剣山荘)に一泊後、
装備を軽くして、剱岳山頂へアタックして、帰って来ました。
言葉で説明すると何とも短くて良いですねー。


カニのタテバイ
カニのタテバイ。


いやー、景色が最高で楽しかったです。
次回の山は、どうしましょうo(^-^)o ワクワクッ


劒岳山頂2998m
剱岳山頂~\(^-^)/バンザーイ。


はい、山ネタはおしまいです。


さて、夏カブしましょうー!♪

カブ110クラッチ調整と早朝の試乗。

私のカブも15,000キロを超えましたので、
3回目のクラッチ調整をしました。
10,000キロ辺りからシフトは実に滑らかになりました。
その間、幸いなことにギア抜けなどの
不調は認められません(~0~)


クラッチの調整は、こちらを参考にして下さい。
スーパーカブ110・チェーン交換とクラッチ調整。


夏場になってからは、100パーセント化学合成オイルと
添加剤を入れておりますので、
エンジンの熱ダレもなく本当に調子が良いです。


ワコーズ・トリプルR。
ワコーズ・トリプルR。


エンジンオイルについては、こちらを参考にして下さい。
カブもびっくり高級オイルに交換。


燃費も常に60キロ付近で、とても満足しています。
私は、街中ではかったるい運転かもしれません・・・
飛ばせる場所へ行くと、気持ちよい所まで
エンジンを回しますがね~。そんな感じの運転です。


私の使っている添加剤のウンチクです。
カブにオイル添加剤「スーパーゾイル」。


先日、帰宅後もまだ明るかったので、
クラッチ調整をしました。いつもなら直ぐに試乗するのですが、
その日はそのまま収めてしまいました。
朝になって気になったので、
1時間早く出かけましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
でも、宮ケ瀬には行っていませんよ(笑)
近場のちょっとしたコーナーのある道です。


クラッチ調整マーク
クラッチアジャスタースクリュー。


乗り出してすぐにシフトが硬くなったと感じましたが、
もう少し乗ってみよう、とコーナーのある道まで来てみました。


早速、シフトフィールを確かめると、少々硬くなったか!?
シフトチェンジ後のストローク感が少なくなって、
タイミングロスが短くなったように感じます(‥ )ン?


マニュアル車みたいに
しっかりアクセル戻してあげないとシフトがしにくい。
リズム良くシフトしないといけないのねー・・・
これって、一生懸命走る時には有効じゃないのかな~?
でも、一般向けじゃない・・・


シフトもタイミング合わせて蹴っ飛ばすようなシフトが必要だし、
クラッチとミッションに優しくない感じが伝わってくる。
しかし、確実にシフトが早い感じがします。


人間の感覚だからアテにならないかもしれないな( ̄o ̄;)ボソッ
また、後日調整してみよー。
でも、どんな感じでスクリュー回したかな???(・_・?)

ヤビツ峠とフロントフォークの相性・・・?

宮ケ瀬湖からヤビツ峠に向かいました。
夏の日差しが深い緑のお陰で心地よく感じますヽ(^◇^*)/ ワーイ


ヤビツ峠の道路は、とても狭い箇所もあります。
しかも湧き水や、小砂利が堆積している場所も
多々ありますので、何も考えずに
コーナーへアプローチしてしまうと危険です。
以前、スクーターのお兄さんが、フロントを
砂にとられて転んでいたのを助けたことがありました。


カブ110のフロントフォーク
カブ110のフロントフォーク。


私のカブは、フロントフォークのバネレートをあげたので、
ヤビツのように少し条件の悪い路面では、
気を遣うようになってしまいました(;^_^A アセアセ・・・
まぁ、そのぶん路面状態が良いと、
気持ち良く走れますがね~ヽ(^◇^*)/ ワーイ


カブのトータルバランスをなるべく崩さないようにするには、
塩ビ管のスペーサーを10mmにして、
フォークオイルをちょっと良いものにグレードアップするだけで、
フィーリングが物凄く良くなると思います。


フロントサスに物足りなさを感じているカブ乗りの貴方!
リスク覚悟でチューニングしてみませんか?
お勧めですよ(~0~)


私のカブのチューニング内容です。
カブ110のフロントフォークオイル交換とチューニング。(作業編)


ヤビツ峠を過ぎて、菜の花台展望台で
景色を見ながら( ̄。 ̄)ボ~~~~ッとする。
こんなことが今の幸せタイムです(~0~)
心休まる景色が身近にあるというのは、嬉しいことです。


菜の花台展望台。
菜の花台展望台。


さて、道路が混む前に引き上げますよー!
狭い道をかなりのスピード走り抜けて来る車両に
ビビリながら、宮ケ瀬に戻ります。


塩水橋を渡り、中津川沿いを走っていると、
道路の真ん中を大きめの虫が歩いている。
なんだ?(゜~゜)ヾオオーw(*゜o゜*)w―クワガタ虫じゃないか~!
こんなところ歩いていたら車に引かれちゃうぞ。
バイクを止めて早速救出。
ついでに写真撮っちゃいましょうね。


ヤビツ峠のクワガタ虫とカブ
ヤビツ峠のクワガタ虫とカブ。


クワガタの写真を撮りながら頭の中をよぎりました。
なんでカブト虫じゃないんだよo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
カブと虫!なんてゴロが良かったのにね~(゜m゜*)プッ

昔のバイク!スズキRG185&GP125って知ってますか?

昔のバイクでこんなバイクあったんだー
と思うことありませんか?


80年代前半のカタログだと思いますが、
スズキから2ストのこんなバイクが
リリースされていたのですねー(~0~)


RG185カタログ
RG185カタログ。クリックすると大きくなりますよ。


GP125カタログ
GP125カタログ。クリックすると大きくなりますよ。


諸元表
諸元表。クリックすると大きくなりますよ。


性能的には、当時としてはそれなりだったのかなー?
それでも、GP125が14ps、RG185が21psですから、
今でもコンディションが保たれていれば、
元気に走るでしょうねーo(^-^)o ワクワクッ


このころのバイクは、親しみが持てるというか、
なんとも落ち着きます(~0~)♪

パンクをしないように心掛けていること。

タイヤが減り始めると、釘などを拾いやすくなり、
パンクのリスクが高まります。


リヤにボックスをつけているときは、
パンク修理道具を積載していますが、
タンデムシートの時は、パンク修理道具を持っていません。
パンクしたらどうしましょうね┐(‘д’)┌
やっぱりパンク修理道具は持っていたいですね。


宮ケ瀬ダム、北岸道路から撮影
宮ケ瀬ダム、北岸道路から撮影。


私は、30年以上バイクに乗ってきて、
幸いなことにパンクした経験が4回しかありません。
うち2回は、帰宅後に気が付いたので、
出先で走行不能となったパンクは、2回です。


そのうち1回は、チューブレスタイヤで、
その場で応急処置完了できました。
もう1回は、チューブタイプで、タイヤを外して
チューブにパッチを貼って修理しました。
カブもチューブなので、パンクしたら大変ですね~!


大型バイクに比べると、
カブは、路肩寄りを走る機会が多いです。
路肩には、道路のゴミが沢山溜まっていて、
ガラスの破片や釘、ビスなどパンクの原因と
なりうる物がたくさんあります(゜o゜)ゲッ!!


ということは、カブの方が大型バイクより
パンクする可能性が高い
かもしれません。


パンクのリスクを避けるため、路肩などの
ゴミが溜まっている場所を走らないようにすれば良いのですが、
なかなかそういう訳にはいきません!


でも、なるべく路肩寄りを避けて走るようにしましょう。
止むを得ず、路肩付近を走るときは、
加速やブレーキングを必要以上に強くかけないように心掛けます。


シングルシートのカブ。
シングルシートのカブ。


何故か・・・?
鋭利なガラスや釘などにタイヤが乗った状態で、
加速やブレーキングをすると、タイヤに刺さりやすいからです。
タイヤが異物を拾わないようにすれば、
パンクのリスクも減るという訳です。


( ̄0 ̄;アッ空気圧が低く過ぎても、
同じように異物を拾いやすいのでパンクしやすいですよ!


パンクのリスク減らしてみませんか?

タイヤって減り始めると早くないですか?

タイヤって、減り始めると、
突然坊主になってしまうように感じるのは、
私だけでしょうか?


三分山くらいだから、そろそろタイヤのチョイスを
しておかないとな~なんて思っていて、
今朝、何気にタイヤを見ると・・・
あれー、スリップサイン出てる?


スリップサインが直ぐそこに・・・
スリップサインが直ぐそこに・・・


やっぱり、減り始めると急に坊主になってしまうと感じます。
早々にタイヤを何とかしないといけませんね!


以前、大型車に乗っていた時は、
今回のようにタイヤ交換を急きょ実施することは無理でした・・・
前後で○万円もすると思われるので、
家計費からは無理ですし、当然お小遣いでも無理です。
奥様に甘えたところで、理解も得られません。
ひと月延ばしたところで、無理でしょうね(*ノ-;*)エーン。


でも、カブだと、急きょタイヤ交換をしたくなっても安心です。
前後交換してもお小遣いの範囲で出来るんですよねー。
U\(●~▽~●)Уイェーイ!



カブって最高!


さて、今回はどうしましょ!


BT390にするかミシュランのM45にするか・・・o(^-^)o ワクワクッ
悩んじゃいますね。

台風一過で気持ち良い休日。

昨日、今日と、台風一過でとても気持ちが良いですねー!
暑くなく、寒くなく、カラッとして湿度が低いから、
バイク乗りにとっては最高のコンディションです。
バイク乗りじゃなくても気持ち良いですね。


こんな日は、家でじっとなんかしてられませんヾ(@^▽^@)ノわはは
でも、ごみ出しと掃除を軽くしてから遊びに出ます。
そこのお父さん、バイクに乗るには、
家のことを少しはしないと奥さんに怒られますよ~!


私は、何も言ってないわよ~ by雨ガエル2号


(・”・;) ウッ======☆(((((((((^―^*)ノイッテキマース♪


今日も、宮ケ瀬行ってしまいました。
週末ですから、人も車もバイクも一杯です(~0~)
素敵なバイク沢山いましたよー。


宮ケ瀬鳥居原の館から見る虹の大橋
宮ケ瀬鳥居原の館から見る虹の大橋。


今日は、ビッグスクーターに親子タンデムで宮ヶ瀬に来られている方に、
声を掛けていただきましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
普段はカブに乗られていて、
雨ガエルブログを見ていただいていると
挨拶してくれました(⌒▽⌒)
ありがたいですねーm(_ _”m)ペコリ


最近、良く声を掛けていただくようになりました。
皆さん、バイク好きなんですねー。
私もバイク大好きです。


声掛けて下さ~い。バイク談義しましょう!


台風一過の晴れ間
台風一過の晴れ間。


先日もそうでしたが・・・
最近、絶版車を綺麗に乗られている方が多いように感じます。
今のモデルに魅力がないとは思いませんが、
なぜか80年代から90年代のバイクに心惹かれるんです。


今のバイクに乗ってみると、
低速トルクがあって、エンジン回転も滑らかで、
走り出して直ぐに「乗りやすい!」と思います。


でも、私の中では、ちょっと違うんですよね~・・・
乗りにくくても、バイク固体の癖を把握して、
乗り手がフォローしてあげるようなバイクが
良いかなーと思ってしまいます。


街の見える坂道
街の見える坂道。


絶版車は、メンテナンスもさることながら、
パーツも少ないでしょうから、維持するのが大変なのでしょうねー。
カブのメンテなんか比べ物にならないほど、
手間暇かかることでしょう。


好きじゃないと、維持していけないと思います。
皆さん好きなのですね。
私もいつか絶版車欲しいなー・・・
思うのは自由ですヾ(^▽^*わはははっ!!

着せ替えカブ。

我家のカブは、タンデムが条件で購入いたしました。
しかし、タンデムしないときは、シングルシートで、
荷物が載せられる方が便利で良いかなーとも思います。


タンデムカブ
タンデムカブ。


結局、使いやすいように
ちょこちょことパーツを付け換えて乗っていますよ。
いつもは、タンデム使用のカブ!
先日は、シングルシートカブ!


シングルカブ。
シングルカブ。


旅の時は、積載優先カブ!


積載カブ。
積載カブ。


スーパーカブだと、手軽にパーツの着脱が出来るので、
着せ替え人形のようです(~0~)
まったく便利な相棒です。

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: