カブ110クラッチ調整と早朝の試乗。

私のカブも15,000キロを超えましたので、
3回目のクラッチ調整をしました。
10,000キロ辺りからシフトは実に滑らかになりました。
その間、幸いなことにギア抜けなどの
不調は認められません(~0~)


クラッチの調整は、こちらを参考にして下さい。
スーパーカブ110・チェーン交換とクラッチ調整。


夏場になってからは、100パーセント化学合成オイルと
添加剤を入れておりますので、
エンジンの熱ダレもなく本当に調子が良いです。


ワコーズ・トリプルR。
ワコーズ・トリプルR。


エンジンオイルについては、こちらを参考にして下さい。
カブもびっくり高級オイルに交換。


燃費も常に60キロ付近で、とても満足しています。
私は、街中ではかったるい運転かもしれません・・・
飛ばせる場所へ行くと、気持ちよい所まで
エンジンを回しますがね~。そんな感じの運転です。


私の使っている添加剤のウンチクです。
カブにオイル添加剤「スーパーゾイル」。


先日、帰宅後もまだ明るかったので、
クラッチ調整をしました。いつもなら直ぐに試乗するのですが、
その日はそのまま収めてしまいました。
朝になって気になったので、
1時間早く出かけましたヽ(^◇^*)/ ワーイ
でも、宮ケ瀬には行っていませんよ(笑)
近場のちょっとしたコーナーのある道です。


クラッチ調整マーク
クラッチアジャスタースクリュー。


乗り出してすぐにシフトが硬くなったと感じましたが、
もう少し乗ってみよう、とコーナーのある道まで来てみました。


早速、シフトフィールを確かめると、少々硬くなったか!?
シフトチェンジ後のストローク感が少なくなって、
タイミングロスが短くなったように感じます(‥ )ン?


マニュアル車みたいに
しっかりアクセル戻してあげないとシフトがしにくい。
リズム良くシフトしないといけないのねー・・・
これって、一生懸命走る時には有効じゃないのかな~?
でも、一般向けじゃない・・・


シフトもタイミング合わせて蹴っ飛ばすようなシフトが必要だし、
クラッチとミッションに優しくない感じが伝わってくる。
しかし、確実にシフトが早い感じがします。


人間の感覚だからアテにならないかもしれないな( ̄o ̄;)ボソッ
また、後日調整してみよー。
でも、どんな感じでスクリュー回したかな???(・_・?)

ヤビツ峠とフロントフォークの相性・・・?

宮ケ瀬湖からヤビツ峠に向かいました。
夏の日差しが深い緑のお陰で心地よく感じますヽ(^◇^*)/ ワーイ


ヤビツ峠の道路は、とても狭い箇所もあります。
しかも湧き水や、小砂利が堆積している場所も
多々ありますので、何も考えずに
コーナーへアプローチしてしまうと危険です。
以前、スクーターのお兄さんが、フロントを
砂にとられて転んでいたのを助けたことがありました。


カブ110のフロントフォーク
カブ110のフロントフォーク。


私のカブは、フロントフォークのバネレートをあげたので、
ヤビツのように少し条件の悪い路面では、
気を遣うようになってしまいました(;^_^A アセアセ・・・
まぁ、そのぶん路面状態が良いと、
気持ち良く走れますがね~ヽ(^◇^*)/ ワーイ


カブのトータルバランスをなるべく崩さないようにするには、
塩ビ管のスペーサーを10mmにして、
フォークオイルをちょっと良いものにグレードアップするだけで、
フィーリングが物凄く良くなると思います。


フロントサスに物足りなさを感じているカブ乗りの貴方!
リスク覚悟でチューニングしてみませんか?
お勧めですよ(~0~)


私のカブのチューニング内容です。
カブ110のフロントフォークオイル交換とチューニング。(作業編)


ヤビツ峠を過ぎて、菜の花台展望台で
景色を見ながら( ̄。 ̄)ボ~~~~ッとする。
こんなことが今の幸せタイムです(~0~)
心休まる景色が身近にあるというのは、嬉しいことです。


菜の花台展望台。
菜の花台展望台。


さて、道路が混む前に引き上げますよー!
狭い道をかなりのスピード走り抜けて来る車両に
ビビリながら、宮ケ瀬に戻ります。


塩水橋を渡り、中津川沿いを走っていると、
道路の真ん中を大きめの虫が歩いている。
なんだ?(゜~゜)ヾオオーw(*゜o゜*)w―クワガタ虫じゃないか~!
こんなところ歩いていたら車に引かれちゃうぞ。
バイクを止めて早速救出。
ついでに写真撮っちゃいましょうね。


ヤビツ峠のクワガタ虫とカブ
ヤビツ峠のクワガタ虫とカブ。


クワガタの写真を撮りながら頭の中をよぎりました。
なんでカブト虫じゃないんだよo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
カブと虫!なんてゴロが良かったのにね~(゜m゜*)プッ

昔のバイク!スズキRG185&GP125って知ってますか?

昔のバイクでこんなバイクあったんだー
と思うことありませんか?


80年代前半のカタログだと思いますが、
スズキから2ストのこんなバイクが
リリースされていたのですねー(~0~)


RG185カタログ
RG185カタログ。クリックすると大きくなりますよ。


GP125カタログ
GP125カタログ。クリックすると大きくなりますよ。


諸元表
諸元表。クリックすると大きくなりますよ。


性能的には、当時としてはそれなりだったのかなー?
それでも、GP125が14ps、RG185が21psですから、
今でもコンディションが保たれていれば、
元気に走るでしょうねーo(^-^)o ワクワクッ


このころのバイクは、親しみが持てるというか、
なんとも落ち着きます(~0~)♪

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: