BRDウルトラカブと初ランデブーとツバメ・・・

今日は、出先から帰宅途中サーッと雨に降られました。
カッパを着ようかどうしようか一瞬迷いましたが、
「行ってしまえ!」となり、ちょっとペースを上げます。


国道を制限速度付近まで一気に加速し、
交通の流れをリードします。


(‥ )ン?
聞き慣れた排気音が後方から迫って来る。
こっ・・・これはっ。
BRDチューンのカブじゃないか。


信号停止で、思わずニッコリ m(_ _”m)ペコリ
信号2つほどランデブーして、別れました。
BRDカブと初のランデブーでちょっと嬉しかったですヽ(^◇^*)/ ワーイ


話は変わり・・・


毎年この時期になると、
我が家の玄関の軒先にツバメが来ます。
暗くなるとやってきて、夜を過ごし、朝みると居なくなる、
を毎日繰り返しています。決して巣は作らずに・・・


私はツバメの生態に詳しくないので、
なぜ巣もないのに夜間だけ休憩に来るのだろうと思っています。


毎年ツバメ達がとまる玄関上の軒下。
毎年ツバメ達がとまる玄関上の軒下。


ツバメ達は、このわずかな場所にとまっていて、
多い時には7~8羽が身を寄せ合うように
とまっているので、とても愛らしいです。
どこかに巣があって、巣立ちの直後なのか、
大人のツバメと子供のツバメがいるように見えます。


ツバメ君達
皆、お尻を向けてとまっている。カワイイー(*ё_ё*)きゅん・・


彼らが来るようになって早や5年。
いつしか楽しみになっている。O(^-^)o ワクワクッ♪
でも、毎日の日課も増える・・・ヾ(・・ )ォィォィ


それは…


ツバメ君達の・・・
・・・○○ち君の掃除で~す(⌒▽⌒)
お食事中の方ごめんなさい。



ツバメは、幸せを運んでくると言われているので、
これからも見守りたいと思います。

カブにオイル添加剤「スーパーゾイル」。

またまたオイル系のネタで m( ̄― ̄)m ゴメンネ・ゴメンネ~!
カブのエンジンオイルをワコーズトリプルアールに
交換後、通勤に数回使用しました。


いつものように始動直後はゆっくりと、
徐々に回転を上げて行きます。
でも、通勤は30分ほどしか乗りませんので、
調子が出てきたころには到着です。


BRDウルトラカブ。
BRDウルトラカブ。


それでも、少し気にして見ると、
エンジン回転は全域で微妙に滑らかになっているような・・・?
エンジン回転を上げて走ると、エンジンフィール&シフトフィールが、
明らかに違って、素晴らしい!と感じられるんだけど、
通勤ペース程度ではその違いを感じ取れないなーM( ̄― ̄)m ゴメン


でも、高回転時のフリクション低下と耐熱性が
このオイルの狙っているところなので、
これで良いのだ~。


前回も書きましたが、ホンダウルトラG1には、
パパコーポレーションのスーパーゾイルを
添加して使用していました。


スーパーゾイル。
スーパーゾイル。


この添加剤は、10年以上前に友人に
「だまされたと思って入れてみな!」と進呈され、
「どうせこんなもん効きゃしないよ…」と
半信半疑で入れてみたところ、


当時使い倒していたセロー225W(4JG)のエンジンが、
高回転まで淀みなく回るようになり、
目からうろこが落ちた・・・
という逸品であります。


セロー1993-4JG。
セロー1993-4JG。


その後、空冷水平対向エンジン車にも入れてみたら
アイドリング時のガラッガラッという音が
綺麗さっぱり消えました。


空冷水平対向エンジンのBMW・R1150RT。
空冷水平対向エンジンのBMW・R1150RT。


車のエンジンに至っては、
アイドリング時の微振動が消え、
とても滑らかな感じになります。
それからというもの、ゾイルを愛用し続けています。


4サイクルエンジンオイル用スーパーゾイル450ml入りは、
1本税込み10290円とお高く感じますが、
エンジンオイル量の8%~10%弱の量を添加するだけです。
しかも、初めの1回は上記の量を添加するのですが、
2回目以降は、エンジンオイル量の3%を添加すれば良いのです。


カブ110の場合、0.8リットルの10%で、1回目は約80ccの使用。
2回目以降は、0.8リットルの3%で24ccで済みますので、
1本で16回分となり、1回につき650円位なのかなー。


オートバイの場合、添加剤は、クラッチの滑りを
誘発させる恐れがあるようですが、
ゾイルを湿式クラッチ車に使用してみた所、
そのようなことはありませんでした。
もちろん、スーパーカブに至っても同じですよ(^^)


明らかにエンジンのフィーリングを
良好にしてくれますので是非お試しを。

ワコーズトリプルR、オイルインプレッション(峠編)

ワコーズトリプルRに交換後、インプレしたくて、
いつもの宮ケ瀬まで来てしまいました。
宮ケ瀬北岸道路は、夜間走れません。
ちょっと場所を変えてみましょう。


こちらの方がいつもの道よりスピードレンジが高い(・"・;) ウッ
帰宅を急ぐ車は、結構な勢いで走っています、
この流れに乗ると、カブは嫌でも
全開になってしまいます。


BRDウルトラカブ
BRDウルトラカブ。


夜のセミドライ状態の峠道を走る。
1速、2速でリミッターが効く、3速に入れて、
コーナー進入に備えてブレーキング。
2速へシフトダウン、クリッピング過ぎたらフル加速・・・
というような感じで、20分くらい走ってみたところ、
時間経過で回転フィールに変化は感じませんでした。
シフトフィールも終止スムースです(~0~)


ウルトラG1の時は、20分も走っていると、
エンジンがなんとなく回りたくないよーと
言っているような感じで、シフトが確実に
硬くなっていました。
ガシャッと蹴り込む感じが嫌で、
症状が顕著に出ると走るのを辞めていました。


高回転を常用しているときは、
明らかにウルトラG1よりシフトがスムースで、
エンジン回転もストレスが少なく、
エンジンに優しそーと思います♪
これなら嫌になって走りを辞めなくて済みそう(゜ー゜)(。_。)ウンウン


ワコーズ・トリプルR。
ワコーズ・トリプルR。


最後に、燃費ですが、
オイル交換前に50kmほど通勤と買い物に使って、
交換後は、110kmほどを渋滞50%、
山道50%くらいの割合で走りました。
全然参考になりませんね~・・・
160kmで2.9リットル入りました。
よって、55km/リットルくらいです。


ウルトラG1
ウルトラG1。


結論。
明らかに熱に強いと思いました。
特に、高回転を使い続けたときに、
純正指定のウルトラG1との違いを顕著に感じます。
ただし、G1を否定するものではありません。


オートバイは、フィーリングも大切な要素なので、
ちょっと贅沢してみるのも楽しいと思いました。


鉱物油から化学合成油に変えたので、
少しはロングライフになるのかな?
今後は、オイルライフについても触れていこうと思います~ハイ(^-^)/



カブ110のサービスマニュアルが品切れです。

カブ君も納車から、12,345.6kmを走りました。(~0~)


今日、信号待ちで何気に見たら、
数字がもうすぐ揃うじゃないか。
あと数キロだー!と嬉しくなって、
年甲斐もなく記念撮影でした。
特に意味は無いのですが( ̄o ̄;)ボソッ


何故か嬉しい、オドメーターの1・2・3・4・5・6~\(^-^)/バンザーイ
何故か嬉しい、オドメーターの1・2・3・4・5・6~\(^-^)/バンザーイ


実は、我流の整備にもそろそろ限界が来ています。
なぜなら、サービスデーターがないと中々バラせない。
そこで、サービスマニュアルを注文しました。


super_cab110サービスマニュアルを送料別3800円で購入。いつ来るのでしょう・・・
super_cab110サービスマニュアルを送料別3800円で購入。
いつ来るのでしょう・・・



例えば、フロントフォークのオイル量だったり油面調整だったり・・・
本来なら、ボルト類も細かく締め付けトルクが指定されているので、
規定通りにやらないといけないのですが・・・o(*^▽^*)oあはっ♪
私は、昔からエンジンいじる時くらいしかトルクレンチ使いません。
いい加減な奴でヾ(^-^;) ゴメンゴメン


でもね、たかがスーパーカブとあなどるなかれ。
ホンダの二輪技術をぎっしりと詰め込んだ最新型のバイクなんだぞー。
スーパーカブ110は、燃料供給装置が
キャブレターでは無くてインジェクションです。


あー、コンピューターなんて未知の世界。
やっぱり、マニュアル読まないと不安だよなー。
実は、今、マニュアルが欠品中だそうで、
納品に時間がかかるようです。
私のマニュアルいつになったら配達されるの?
ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
持っている人が羨ましいです。



ちゃんとニーグリップしないとダメですよ~。

昔、警察署が主催する二輪車安全運転講習会
なるものに参加したことがあります。
運転免許試験場のコースを利用して行われて、
白バイ隊員やインストラクターの方が
懇切丁寧に教えてくれるのです。


どんな事するのかといいますと・・・
二輪車免許を取得するのに経験した実技の集大成
と言えばわかりやすいかと思います。
一本橋低速走行、スラローム、クランク、
八の字、急制動、Uターン等などだったかな~?


<strong>全国白バイ競技会から抜粋。私はこんな上手に乗れません・・・</strong>
全国白バイ競技会から抜粋。
私はこんな上手に乗れません・・・



個々の技術的指導から始まって、
最終的には、白バイ隊員の先導でコース内を走行します。
思ったより速いペースですよ~。
セミアップハンドルにフロントフォーク突き出して、
スプロケ変更しているようなバイクが、
白バイさんの後ろを走っています。
オオーw(*゜o゜*)w―早い。


後ろを走っている人も上手だけど、白バイさんも上手だねー、
バンパー装着しているから、擦っちゃって走り難いと思ったけど、
寝かしこまないように曲がってる。さすがです。


隊員の人達は、バンパー擦っちゃダメなんだってねー・・・
カリッ、あっ僅かに擦っちゃった。
(¬д¬。) ジーーーッと観察していたら、
裏の方へ行って擦ったところをナデナデしてる。
この気持ちわかるなー(゜―゜)(。_。)ウンウン
弘法も筆の誤り、サルも木から落ちるです。


あんなに大きいバイクをハンドルフルロック状態で
くるりと回ってしまうことに感動していたら、
私の順番が回ってきてしまった。


では、走ります。(・-・)_・)ソォーッ
白バイについて走っていると、
「ちゃんとニーグリップしないとダメですよ~!」(;^_^A アセアセ・・・
「ハンドル切って、進行方向を見る!」(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!
激が飛びます。


教育的指導をもらってしまったΣ(⌒◇⌒;) ゲッ!!
今まで、いかに我流だったか色々思い知らされましたよ~。


道志道、都留カブ
ニーグリップできますぇ~ん。


あれから10数年・・・今はカブに乗ってます。
あの時の指導を思い出すにつけニーグリップって・・・(‥ )ン?
カブは、ニーグリップってどうするのよ?と思います。


スクーターとかAT免許の教習では、
ニーグリップって言われないの?
知っている方、教えて下さいペコm(_ ;m)三(m; _)mペコ



メンテナンスでお得な気持ち。

先日、スロットルワイヤーと前後のブレーキ調整をしたので、
通勤でのインプレッションをしましょう。


BRDウルトラカブ、見た目ノーマル。
BRDウルトラカブ、見た目ノーマル。


たかがスロットルワイヤーの調整と言ってはダメです。
スロットルの遊びを適切にするだけで、
スーパーカブ特有の自動遠心式クラッチのシフトダウンが
気持ち良く決まるようになるのです。ハイ(^-^)v


しかも、飛ばしているときではなく、
ごく低速でのシフトダウン・・・
信号で停止するようなとき、ブレーキングしながら3・2・1と
シフトダウンするようなシチュエーションですよ~、


まさに、これぞカブの醍醐味である
街中での操作性が向上するのです。


スロットルを開けるか開けないか位の
わずかな回転あわせの際に、
スロットルワイヤーの遊びを適切にしておくことで、
微妙なスロットル開度をコントロールできるので、
実にスムースにシフトダウンできます。
うまく、シフトダウン出来たときは、幸せな気持ちになります。ヽ(^◇^*)/


ブレーキも、気持ちカッチリ感があるような気がして、
握りこみからリリースのコントロールがしやすくなります。


リヤブレーキは・・・遊びが少なくなったとわかる程度・・・(・_・?)
いやいや、メンテナンスは大事ですよね~(;^_^A アセアセ・・・


スポーティー・バイザー
本文とは関係ありません。スポーティー・バイザー。


簡単な調整でバイクが驚くほど操作しやすくなりますから、
ちょっとしたメンテナンスでお得な気持ちになりますよ。

バイクの基本は、止まるにあり。

バイクのブレーキングって難しいですよね~。
私はいまだに難しいと思います。

スーパーカブに乗るようになって、
シビアなブレーキングには、
スキルが必要であることを痛感しております。
(シビアといってもカブなりですが・・・┌|∵|┘)


一時期、前後連動式制動力分配型ABS・ブレーキ倍力装置
なるものが装着されたバイクに乗ってしまい、
すっかりバイクまかせで、乗せられていた期間がありました。


ブレーキングのスキルが低下しましたね~。。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
やっぱりバイクの基本は、止まるにありです。
止まれないとスピードも出せません。
ブレーキをベストな状態にして、
少しでもウィークポイントの解消をしたいものです。


前置きが長くなりましたが、メンテ基本中の基本、
誰でも出来る前後のブレーキ調整の話をします。


スーパーカブのブレーキは、シンプルなドラム式ブレーキです。
ブレーキシューの減り、ブレーキワイヤーの延び等の要因で、
遊びが少しずつ多くなってきます。
そこで、この遊びを取ってあげるのです。


やり方は、フロントもリアも同じ。
1.ブレーキアームをグイッと押して
2.アジャスタースクリューを時計回りに回転して行けば
遊びが少なくなります。


フロントブレーキの遊び調整
フロントブレーキの遊び調整。


ブレーキレバーの遊びは、10~20mmとあります。
私は、前後ともに遊びは、少なめが好みです。
調整後、前輪を持ち上げて回転させてみます。
さらに、ハンドルを左右に動かして、
どこの位置でもスムースに回転していれば問題ありません。


どこかで回転に抵抗が出たり、回転が一定でない時は、
ブレーキ引きずっているかもしれません。
遊びが少な過ぎか、ケーブルの取りまわしに
問題があるかもしれませんので再点検します。


リアのブレーキペダルの遊びは、20~30mmとあります、
リアタイヤも調整後、同様に回してみて、
抵抗が無ければ問題なしです。


次に、イグニッションスイッチをオンにして、
レバー&ペダルを動かし、ブレーキランプの点灯状況も確認します。
たまに、遊びを少なくしたことで、
ランプスイッチが通電状態になってしまい、
ブレーキランプが点灯しっぱなし、
なんてこともありますので・・・(;^_^A アセアセ


リアブレーキの遊び調整
リアブレーキの遊び調整。


ブレーキ調整は簡単です。
でも、重要保安部品ですから調整後、軽く試走して
ブレーキの作動状況を確認したほうが良いですねハイ(^-^)/


実は、ブレーキの遊び調整は、
取扱説明書に詳しく書いてあるのです、
こりゃこりゃ失礼しました。(o*。_。)oペコッ



カブ110のスロットルワイヤー調整。

最近、スロットルの遊びが多くなって来ました。
納車直後にスロットルの遊び多いな~と思い調整して以来、
一度も触っていません。伸びるころですね~。
もっと早く調整しても良かったくらいです。M( ̄― ̄)m ゴメン


何故遅くなったか・・・?
スーパーカブ110のスロットルワイヤーのアジャスターは、
エンジン側でしかできないので、
少々面倒なのです。Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!


まず、カゴとヘッドライト下のフロントカバーを取り外します。


カブフロントカバー離脱
カゴとフロントカバー離脱状況。


次に、シート下のセンターカバーを取り外します。


カブシート下センターパネル離脱
センターカバー離脱状況。


さてさて、レッグシールドを取外しますよ~┌|゜ο゜|┘ヨッ! コラァー!!ショ!!!


レッグシールドを外すには、
左右3箇所ずつ合計6箇所のネジを外し、
センターカバーの下に隠れている黒い樹脂製の
クリップ2箇所を外す必要があります。


このクリップの外し方は、取扱説明書にも書いてありますが、
初めは、わからなかったです。
まったく、良く考えられているものだ。感心感心(゜―゜)(。_。)ウンウン


クリップの取り外し、真ん中をプッチと押すと抜けます。
クリップの取り外し、真ん中をプッチと押すと抜けます。


レッグシールドを外すと、やっとこさ
スロットルワイヤーのアジャスターが顔を見せてくれます。


レッグシールド離脱
レッグシールド離脱状況、久しぶりのストリップ。


ロックナットをゆるめて、ワイヤーの遊びを少し取り、仮締め。
ここで、遊びの取りすぎはダメですよー。
ワイヤーを張り過ぎると、スロットルが開いてしまいます。


エンジンをかけて、ハンドルを左右に動かし、
ワイヤーのテンションとエンジン回転に
変化がないことを確認します。
スロットルを軽く開閉してみて、遊びが適度で
引っかかり等がなければ、ロックナットをしっかり締めて終わりです。
(これは私の我流です <(_ _)> )


スロットルワイヤーの調整
スロットルワイヤーのアジャスター。


作業自体は、実に簡単なのに
何故ここまでパーツを外さないといけないの?
大抵のバイクは、ちょっとした調整なら
スロットル側のワイヤー部分にアジャスターがついているので、
気がついたときにちょっちょっとできるのに・・・
ホンダさん何とかなりませんか(○`人´○) タノンマスー!


せっかくここまで外したので、パワーボックス内の清掃をしよう!
先日、謎のエンジンストップをした原因が水の吸い込みだったら、
ボックス内に何らかの形跡があるかも知れません。


BRDパワーBOX内の状況
パワーBOXの内側は、濡れていなかったし、
汚れも無いに等しかった。



ねじ四本をはずして蓋を取ってみる・・・
ボックス内を指でぬぐってみるも水分は無し。
特に異常は無かったです。


ちょうど良い・・・
ウエスで内側を綺麗に掃除しておきます。
ほとんど汚れていなかった・・・(-。-) ボソッ


後は、逆の手順で組み立てて終わりです。
たかが、スロットルワイヤーの調整でした┐( -“-)┌ヤレヤレ…




カブのおかげです。箱根・宮ノ下で美味しいイタリアンとパン。

宮ノ下の街中とチェンバレンの散策路を歩いてお腹すいた~。
今日のお昼は、イタリアンの「ラ・バッツァ(La Bazza)」さん。


店内はあまりお金をかけてない雰囲気なので、
一瞬「やっちまったか!?(~~;)」と心配になりましたが、
出てきた料理は全然手ぬかりない本格派。
しかも嬉しいことに、観光地にもかかわらずリーズナブルなお値段。
コスパ抜群!!


箱根・宮ノ下のラ・バッツァさん。
箱根・宮ノ下のラ・バッツァさん。


ランチメニュー
ランチメニューの看板。


私は、牛ハラミ肉のステーキペッパーソースランチ(1680円)を注文。
牛ハラミ肉はとてもジューシーで柔らかく、
2枚も盛られていてボリューム満点です。
サラダも新鮮で盛りが良く、ドレッシングは二重丸、
野菜好きな私は嬉しかったな♪


ランチのサラダ
ランチセットのサラダ。


牛ハラミ肉のステーキ、ペッパーソース
牛ハラミ肉のステーキ、ペッパーソース。


2号さんは、写真のパスタランチ(1250円)を注文。
エビはプリプリ、ルッコラは香りが強く、
アルデンテのパスタと塩味の加減がちょうど良い。
パンと一緒に添えられていたオリーブオイルとホイップバターが
これまた風味豊かです。


魚介のパスタ
魚介のパスタ。


ランチのパン
パン。盛りの良いオリーブオイルとホイップバター。


宮ノ下へ行ったらレストラン「ラ・バッツァ」さん、
是非寄って見て欲しいと思います。


お腹一杯で幸せなのに、ザ・食いしん坊の2号さんは、
「ラ・パッツァ」さんで出てきたパンの製造元である
「渡邊ベーカリー」さんの名物、
温泉シチューパン(580円)を食べたいとのたまった。


テイクアウトして「つたや」さんで食べることに。
良く入るねー・・・(-。-) ボソッ


渡邊ベーカリーの温泉シチューパン
渡邊ベーカリーさんの温泉シチューパン。


「つたや」さんの休憩室に戻り、
まずはヤレヤレヽ(~~~ )ノ 一息つきます。
で、早速ホカホカの温泉シチューパンにかぶりつき!
ウマヒィ ヾ(@⌒¬⌒@)ノお腹一杯なのに別腹じゃー。


この後は、温泉に入って居眠りして、
のんびり帰路に付きました。


今回初めて湯本&宮ノ下の町を散策しましたが、
今までン十年!?素通りしてしまってた事が
悔やまれる位の良好スポットでした。


スーパーカブに乗るようになってから、
細かい所に目が行くようになっています。
風景がゆっくり流れることで気付くこと。
まだまだステキな所が沢山あるんだろうな。
これからも再発見していきたいと思いましたよ。


おしまい

[箱根] ブログ村キーワード

カブのおかげです。箱根・宮ノ下チェンバレンの散歩道。

宮ノ下駅から、地図の通り線路沿いに歩いて行くと、
宮ノ下駐車場の屋上に出ます。
駐車場の階段を降りて国道1号線へ・・・


宮ノ下・小涌谷ノスタルジック散策路マップ
散策路マップ、クリックすると大きくなります。


エクシブ箱根離宮の脇から、
「大和屋旅館」、「対星館」を目標に急坂を下って行きます。
チェンバレンの散歩道と呼ぶそうですが、スゲー急坂です。


「大和屋」さんはホテルでロープウェィを設置しているのですねーヾ(@^▽^@)ノ
「対星館」さんは、ケーブルカーを設置している凄い!
確かに、宿泊客がこの急坂を歩いて降りるようでは大変だ~。
でも、維持費が大変そうですね・・・


旅館の間を縫うように歩いて行き、
早川に掛かった橋を渡り、対岸へ行きます。
対岸は、一変して山道の様相を呈し、
少々不安な気持ちになるくらいです。(/□≦、)エーン!!


この谷の上では車が渋滞し、高級ホテルが何件も建ち並び、
人が溢れているとは思えない静けさです。
それにしても、散策路と言うには道が険しくな~い?
雨ガエル2号さん、いきなりあごが上がってます。


チェンバレンの散歩道
チェンバレンの散歩道、ちょっと急坂過ぎるような・・・


川を渡った後の急坂が終わると、
やっと散歩道らしくなって来ましたよ。
これなら、安心だし景色を楽しみながら歩けます。


散策路の後半に再び川を渡ります。
吊り橋の向こうに川の水が流れ落ちている風景が
なんとも良い感じで、2号さんも気持ち良さそうに歩いています。


吊り橋
吊り橋、谷間の緑がとても綺麗です。


さてさて、散策路最後の登り坂、
昔ながらの石畳みで苔むしている感じが素敵です。
この、急坂を登り切ると、国道138号線箱根裏街道に出ます。
宮ノ下の交差点までは数百メートル、
お腹も空いてきたしお昼にしましょう。


石畳みの急坂
石畳みの急坂、がんばれ雨ガエル2号!
これを登ればお昼だよ。


[箱根] ブログ村キーワード

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: