カブで日帰り温泉ツーリング、丹波山温泉「のめこい湯」。

先日、山梨県の丹波山村にある「のめこい湯」へ
温泉ツーリングに行ってきました。
山間部を走る道路は新緑に包まれ、
柔らかそうな緑が美味しそうww
いも虫になりたい気分です(‥ )ン?


今日は朝から天気が良い!
カブ君とたわむれながら、お風呂でも入りに行くかー。
思い立ったら吉日、おきにの「のめこい湯」に向けて出発です。


まったく人間とは勝手なもので、
いつも一人だとタンデムで出掛けたいと思うけど
タンデムが続くと一人で出掛けたいと思ってしまうんですよね。
妻の2号さんに聞いたら許可がおりたので、
イッテキマース ( *~▽~)カタカタカタ--..


国道20号線藤野駅から佐野川へ向かって
県道522号線を走ります。
山梨県との境を過ぎると、上野原カントリークラブ、
レイク相模カントリークラブと通過し、
棡原(ゆずりはら)に至る。
相変わらず、ここの登りは厳しいねー・・・
BRDチューンしててもエンジン回さないと登って行きません。ヨイショ。


県道33号線との交差点を右へ行くと甲武トンネル
(奥多摩に行った時は、ここを右に行った)。
左へ行くと上野原市街です。


今日は左へ行きます。
直ぐに右へ曲がり、県道18号・上野原丹波山線を
小菅村に向かいます。


丹波山への道路標識。
丹波山への道路標識。


県道18号・上野原丹波山線。
県道18号・上野原丹波山線。


所々狭い箇所はありますが、とても走りやすいと思います。
途中、古くからの集落が現れて来て感じが良いですよ。


県道18号・上野原丹波山線沿いにある集落。
県道18号・上野原丹波山線沿いにある集落。


道なりにマイペースで走っていると、
小菅村の都留峠登りで、4tのパネルトラックに
追いついてしまいました。
あれー、追いついちゃったなー、凄く遅い。
・・・20キロ以下です。


道を譲ってくれると嬉しいけど、
譲ってくれたとしても、この速度からカブ君は
スムースに抜いて行く事は出来ないだろうなー・・・


なんて思っていると、GSX-R君が後ろにつきました。
おー、ノーマルです。静かだねー。
こういう高性能なスポーツバイクを
スマートに走らせていると好感持てます。
この人、上手いかもしれないo(^-^)o ワクワクッ


なんて思っていると頂上だよー!!
道幅広くてスペースたっぷりなので、
お先に失礼させていただきました。
あれー、トラックの運ちゃんクラクション鳴らしてます(;^_^Aアセアセ・・・
そんなに強引じゃなかったと思うんだけどなー。
違反もしてないし、とりあえず心の中でゴメンネ。


GSX-Rさんは来なかったみたい。
もしかして、私が追い越しに時間かかっていたから、
無理しなかったのかなー・・・こっちもゴメンネ。


峠は、登ると次は下りというのが相場ですヽ(`▽´)/
パピューン!!気持ち良いです。


おっ、GSX-Rさんが来ました。
下りなのでしばらく一緒に走りましょう。


小菅の湯も近くなり、登りが始まった瞬間に、
GSX-Rさんは、片手を上げて抜いて行かれました・・・
うん、スマートだ!
深いリーンから無理のない立ち上がり、しかも速い。


幾らスーパーカブとは言え、前もって
スプリングロードを下から4段目まで上げて足回りを固め、
3速全開(のつもり)で、ステップ(擦りたくない)を消耗させながら
コーナーにアプローチしていたのに、コーナー2つも抜けると
姿が見えなくなってしまいました。
素晴らしく上手なライダーを見て、
良い気持ちになりました。(●⌒∇⌒●)


小菅の湯を横目に通り過ぎ、小菅村役場から
県道18号線を丹波山へ向かいます。
厳しいコーナーをいくつも抜けて、
国道411号青梅街道に突き当たり、右へ曲がると、
道の駅「たばやま」が見えてきます。


道の駅「たばやま」。
道の駅「たばやま」。


駐車場のバイクスペースにスーパーカブを停めると、
川の対岸に「のめこい湯」が見えます。
売店の脇から川に向かって降りて行くと、
駐車場から見えていた吊り橋を渡って建物にアクセス出来ます。


入浴料600円(3時間まで)を券売機で購入し、
受付に渡して入館します。
(タオルは有料ですから、持って行きましょう。)


吊り橋とのめこい湯。
吊り橋とのめこい湯。


昨年の秋に来た以来です。
ツルツルしたお湯が特徴で、
施設も比較的綺麗で、私は好きです。


露天風呂で・・・(*゜‐゜)ぼぉー・・とすること1時間。
休憩室で((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーーとすること1時間。


そろそろ帰路につくかー!
あー気持ち良かった。また来たいと思いましたよ。


帰りは、小菅村から国道139号
松姫峠を越えて大月に向かいます。
松姫峠にあがって行く途中に
脇道が見えたので、ちょっと寄り道・・・


数十メートル進むと突然広場が現れて、
奥に舞舞台がありますが、こんな山の上に
何の為に作られたのかなー?不思議です。


松姫峠手前の不思議な舞舞台。
松姫峠手前の不思議な舞舞台。


しばしの休憩後、松姫峠の頂上へ。
記念碑の前で記念写真パチャ!
初めて来た時もここで写真を撮ったなー。
あの時は大型バイクで来ました。
カブで来るようになるとは思ってもみなかった。
けど、あの時より楽しいかもしれない・・・


松姫峠頂上の記念碑。
松姫峠頂上の記念碑。


( ̄0 ̄;アッ・・・トイレ行こー!
年取るとトイレが近くていけないなー…( ̄。 ̄;)ブツブツ


さーて、峠の下りですよー!
いかにもカブが得意そうな低速コーナーの連続ヽ(^◇^*)/ ワーイ
本領発揮!!バビューン・・・はい、20号に到着です。
ゆっくり20号を帰ります。


今日の燃費は、約190キロ走って2.5リットルの給油・・・あかん!
これ間違ってる。燃費が76キロ位ですが、
誤差あると思うので一応参考までに。


あー楽しかった。また行きたいと思いましたよ。

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: