昨日のカブと今日のカブ・・・褒め過ぎ?

昨日、あれだけ賢い!と褒めちぎったスーパーカブ110ですが、
今日は、駄々をこねましたヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ


今朝、一発目の始動でエンジンかかりません(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!?


こんなこと納車から初めてだから動揺した。(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)


キュルキュルキュルッ!と2、3回セルを回してみましたが、
エンジンがかかる気配なし・・・
こんなこともあるさー、少し時間を置いて始動を試みたけど、
やっぱりエンジンかかりません。


セルボタン
セルボタン押してもかからない・・・


こういう時、インジェクションだと何もできない自分がいることに気がつきました。
キャブ車なら、色々トライしようと思えるのにインジェクションはお手上げ・・・\(^_^)/
冬場の厳寒時もセル一発で始動していたのに、どうしたの?


昨日のことを思い出してみる・・・(・_・D フムフム
昨日は、大雨の中帰宅して、さらりと水で流して
カバーをかけずに屋根下へ駐車した。


その後、かなり激しく風雨にさらされていたと思われます。
熱帯低気圧の通過で湿度が高く、ちょっとした気温の変化でも
エアーボックス内が結露していたことも考えられます。
水分吸い込んだ・・・?
確証はないけれど、そのつもりで対処してみることにしました。


カブのキックペダル
キックして水分を追い出す。気休めか?


イグニッションオフで空キック10回、スイッチ入れてセルを回してみる。
キュルキュルキュル・・・ブロッ!ブロッ!ブロッ!
おっ( ̄0 ̄)/ オォー!!いい感じです。


もう一回!キュルキュルキュル・・・ブロロロロッ
やったねー (= ̄▽ ̄=)V
かかりましたよ、良かったよー。


結局、始動するのに15分くらいかかりました。
本当は、始動後もスロットルを開けると
止まってしまう現象が2回ほどありましたが、
その後は何事も無く走り、今日の帰りも普通にエンジンかかりました。
これって、前日に賢いなんて褒めすぎちゃったのが良くなかったの!?
同じような経験された方おりますか?


それでもやっぱり I LOVE CUB.

[スーパーカブ] ブログ村キーワード

スーパーカブ110って賢いですね~!

スーパーカブ110で富士山に行くといつも感心する。


以前、セロー(4JG)に乗っていました。
こいつは、本当に良くできたバイクでした。


serow-1993-4JG.jpg
セロー225WE4JG。


パワフルにはほど遠いが、フラットトルクで
ピックアップの良いエンジンとしなやかなフレームにサスペンション、
軽量で低車高も相まって、とてもバランスよく扱いやすかった。
新車で購入して日常の足として17年乗り、
泣く泣くさよならしました。


そんなセローに乗っていた時も、
富士の5合目には良く遊び行ったものです。


10月の新5合目からの景色
富士の新5合目駐車場からの風景、10月。


富士山スカイラインの標高がどんどん高くなって行くと、
エンジンパワーがダウンして、スローペースになってしまった。
当時のセローはキャブレターなので、
標高が高くなるとパワーダウンは当然ですが、
平地のピックアップが素晴らしかっただけに
その変化が顕著に感じられました。


これじゃーカブにも抜かれちゃうよ・・・
なんて失礼なことをほざいていましたが、
今では、あの時のセローをカブ110で本当に抜けるかもしれない┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ!
(本当言うと、セローの方が早いと思います。)


富士5合目からの雲海
富士5合目からの雲海。


今では、セローもインジェクションですねー。
良く調教されているキャブレター車は、スロットルに忠実で
実に気持ちが良く捨てがたい。
でも、2500メートルの高地ではメタメタになっていたことを思うと、
常に最良の混合気を送り込み、
あらゆる場面で同じ出力特製を維持し続けるインジェクション車とは、
素晴らしいものだなー思いました。


わずか100ccちょっとの排気量のバイクが
周囲の環境変化に左右されることなく、
最良の燃料調整をしていることに感心しました。


うーんスーパーカブ110、賢いじゃないか!


[スーパーカブ110] ブログ村キーワード

カブで行きたい富士登山!!

台風来てますねー(゜ρ゜)ボへー
通勤は雨の中、カブで帰って来ました。
帰ってきたら、とりあえず水道ホースでビシャーッと
水かけてサクッと汚れ落としておきます。
後で掃除が楽なんですよー、面倒くさがり屋の知恵です。(~0~)v


今日は、雨で出かけられませんので、山登りについて語ります。
私は、富士山が大好きです。見るのも、登るのも。


富士宮口登山ルート
新5合目からの富士宮口登山ルート。


最近は、登山が人気で多くの方が登っていますよね、皆健康的です。
山登りシーズンの夜に河口湖畔から富士山を見ると、
登山道のジグザグに沿って登山者のヘッドライトが良く見えますよー。
5合目から山頂までビッシリ・・・
これには私も綺麗!と思うのと同時に驚きましたw(*゜o゜*)w―


富士山頂浅間大社奥宮から剣ケ峰を望む。
富士山頂浅間大社奥宮から剣ケ峰を望む。


私は、富士へ登る時、陸上自衛隊東富士演習場から
富士山スカイラインで新5合目へ向かい、富士宮口から登ります。


富士山は、数年前から登山者の増加で、駐車場が不足したため、
登山シーズンの週末にマイカー規制が実施されているようです。
私は、渋滞している登山道は少々苦手なので、
トップシーズンをはずした平日に登っています。


富士山の火口
富士山の火口。


昨年は、マイカー規制が実施されている日に出掛けてしまったので、
御殿場口から登りました。富士宮口より徒歩時間が長くて厳しかった。


御来光と山中湖
山頂からの御来光と山中湖。


昨年の秋、カブ110で富士山の新5合目へ行きました。
パワフルではありませんが、トコトコとしっかり登ります。
さすがインジェクション!
標高が高くなっても平地のフィーリングと変わりません。
凄いぞスーパーカブ!!
今年は、カブで新5合目まで行って富士山登ろうかな~(^^)


富士山スカイラインの規制は、いつ解除になるのだろう・・・?

カブは、ゴミ箱じゃないよー(ToT)

私は、スーパーカブ110が納車されてすぐに、
フロントキャリアとバスケットを装着しました。


買い物でちょっとした物なら放り込んで、
荷物ガードで上から押さえれば、
走行中に飛んでしまうことはありません。


純正フロントキャリアとフロントバスケット(小)。
純正フロントキャリアとフロントバスケット(小)。


しかし、重すぎると、ハンドルが取られやすくなったり、
夜間だと荷物がヘッドライトを隠してしまいます。
こんな時は、後ろのボックスやコンテナに入れれば良いだけです。
便利便利♪


折り畳み式コンテナボックス装着状況。
折り畳み式コンテナボックス装着状況。


折り畳み式コンテナボックスは、
何も考えずに荷物を放り込めるのでとても気にいっています。
スタイル的にどうなのよ!?って声もありそうですが、実用面から付けています。


デメリットといえば、荷物が雨に濡れる、埃になる、
盗難対策できないなどです。
私としては、こんなの大した事ないかな。


最大のデメリット・・・
実は、スーパーカブを駅近くの駐車場に停めておいた所、
30分くらいの間に、折り畳み式のコンテナボックスに
ゴミが投げ込まれているのです・・・(--メ)ムカッ!


何となく入れたくなる感じはするかもしれない・・・
何となく入れたくなる感じはするかもしれない・・・


ひどい時は、前かごとコンテナボックス一杯に、
ビニール袋に入れられたゴミが山になっていた。
勘弁してくれー・・・ヾ(- -;)


でも、そんなゴミを沢山入れられてしまった
カブの姿を見て・・・「良い仕事してるじゃないか!」
と思っている自分がいる(キ▼д▼;)トホホ・・
それから、ゴミ対策としてGIVIのBOXを付けるようになりました。


良い子の皆さん、俺様のカブは
コンビニのゴミ箱じゃないので、ゴミ捨てないでね!!
カブ乗りの皆さんも、気をつけてくださいませ。

カブで長距離ってどれくらい・・・?

最近、スーパーカブで長距離ツーリングに行く人の話を
見たり、聞いたりするにつけ、
凄過ぎると思っています。(゜―゜)(。_。)ウンウン


私は、昔アルバイト(新聞配達)でメイトに乗っていたとはいえ、
カブは、初心者みたいなもの。
カブに慣れ親しんで、精通している人・・・
いわゆるカブスペシャリストの中には、
日帰りで500キロ以上走ってしまう強者がいるようです・・・
それって凄過ぎ!


三保の松原からの富士、丁度フェリーが通りました。
三保の松原からの富士、丁度フェリーが通りました。


実は、500キロの日帰りツーリングに行って、
リタイヤした経験があるからです。
(・_・)o尸~~マイリマシタ ー


納車から3ヶ月くらい経った昨年暮れ、
カブで500キロ近くを日帰りで走っている人が
いるんだな~と感心しつつ・・・


「水曜どうでしょう」の大泉さんもスーパーカブ50で
一日に300キロほど走っているし、
私のカブは110だから条件は良いなー。
なんとかなるだろうと、無謀にも
浜名湖に向けて出発してしまいました。


一般道の移動は、思いのほか時間がかかりました。
浜名湖からは、無事帰路につけたものの、
道草などが災いしたのと、猛烈なお尻の痛さと、
老眼からくる夜間視力の低下で、
夜の国道を走る気力がなくなってしまいました。


急遽、清水のビジネスホテルに泊まることにしましたよ。
リタイア決定!いやー、反省m( ̄― ̄)m


大型バイクに乗っていた時は、高速道路を使うものの、
一般道だけでも500キロの移動は何度も経験していました。
まさかリタイヤとは・・・正直、なめていた。


一般道ですから、平均速度40キロ。
走行時間8時間とすると、320キロ。
ツーリングですから、写真撮ったり食事したりで、
この辺が妥当な距離だと思うのですが如何でしょう?
やはり500キロ以上を日帰りするカブ乗りは凄いです!


東静岡の実物大ガンダム
東静岡の実物大ガンダム。


実物大のガンダムだそうです。作り物とはいえデカイ!
時間がくると、音楽が流れて煙?出てきました。


東静岡駅近くのコンビニで休憩した時に、
実物大ガンダム!!の広告を見て思わず興味が湧いて、
見に行ってしまいました。
私は、ガンダムフリークでは無いですが、
アニメ自体は良く知っています。
まだ展示されているのかな?


三保の松原からの富士も見れました。
リタイアしたとはいえ、それなりに楽しかったのですよ。


この時以来、カブで行く日帰りツーリングは、
燃料1回分(4.3ℓ)240キロ位にしています。
これから暖かくなるし、もう少し距離を伸ばせるかなー?
少しずつ慣れて、私も500キロツーリングに行けるようになりたいです。


ところで、カブで長距離ってどれくらいから・・・?(⌒▽⌒)アハハ!


I LOVE CUB.

「ナナハン」はCB750Four-Kだけじゃない!

私が、ナナハン免許を取得したころは、
今のように教習所で取得する制度がありませんでした。


ナナハン免許を手にするためには、
試験場で自動二輪車限定解除の実技試験を
受ける必要がありました。
この実技試験が、なんとも意地悪というか、
落とすための試験というか・・・数百名受験して、
数名の合格者しか出ない超難関でした。


今でも忘れません、当日300名位の受験者がいて、
たった2名の合格者しかいませんでした。
その中に私の名前がありました。


皆、合格できなかったというのに、
一緒に試験を受けた人達が一斉に拍手をしてくれて、
思わず涙が出てしまったのが思い出されます・゜゜・(>_<;)・゜゜・
就職試験より難関だったのですねー┌(* ̄0 ̄)┐


昨日、「ナナハン」のイメージが、
CB750Four-Kだったという話をしましたが、
あの頃ホンダから販売されていた「ナナハン」を見ていたら、
色々ありましたよ(~0~)


オートマチックの「EARA」エアラが発売されていたんですねー。
完成されていたのかどうかは別として、
先見性があったものだと感心しました。


その他の車種として、スポーツタイプ?のCB750Four-Ⅱが
リリースされていました。


CB750F-Ⅱ
CB750Four-Ⅱ。


CB750Four-Ⅱ諸元
CB750Four-Ⅱ諸元(クリックすると大きくなります)。


父親の知人が、CB750Four-Ⅱに乗っていたのを覚えています。
でも、乗ったことはおろか触ったこともありません。
この後、ツインカム16バルブのKがリリースされ、
名車、バリ伝グンちゃんの愛車FBがデビューするんですよね!
順番合ってますかー?

ホンダといえばスーパーカブと・・・?

バイク世界一といえばスーパーカブだって、
何かのテレビでやっていましたねー。
知名度、販売台数、耐久性などなど・・・
それは一般常識にもなっているΣ(=’□’=)ウッソー!?―


でも、私はカブに乗るようになった今でも、
ホンダといえば、CB750Four-K「ナナハン」のイメージがあります。


CB750K7
CB750K7。


カワサキ党の方は「ゼッツー」でしょうが、
「ナナハン」という言葉がどうしてもCB750Kを連想させるのです。


CB750K7諸元
CB750K7諸元。


今じゃ中間排気量と化してしまった感のある750ccですが、
大型二輪免許だって、昔はナナハン免許っていってました。
知ってるでしょ!そこのおじさん達・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは


「ナナハンライダー」に影響されて、喫茶店通って、
店のおやじをマスターと呼ぶ自分に酔っていた・・・恥ずかしいねー。
でも、乗ってるバイクはナナハンじゃない。
ナナハンなんて憧れで、とても乗れなかった。


CB750Four-K03.jpgCB750Four-K04.jpg
カタログもなんとなく威厳が漂う。


社会人になって、車には目もくれず、
ようやくCB750Kを考えられるようになった頃は、
16バルブツインカムエンジンを搭載して、
フルモデルチェンジをしていました。


世の中は、バブルの足掛かりとなるプラザ合意後の円高推移で、
ナナハン買うなら、もう少し頑張って逆車が買えるかも知れないと、
思える時代になっていました。


結局、初代CB750Kには、乗ったことも触ったこともなかったけど、
今でも強く印象に残っているバイクの1台ですよ。

飛騨古川の旅館「八ツ三館」。

雨がよく降るなぁ ┐(‘~`;)┌
梅雨入りが例年より早くなる?とテレビで言っていました。
カブに乗っても楽しくないし・・・


こんな時は、また行きたいと思った宿のお話をします。


一昨年、2人で旅行貯金して貯まった所で行ったのが、
飛騨古川の旅館「八ツ三館」さん。


この旅館は、国登録有形文化財に指定されている
創業150年の老舗で、料理がとても美味しい料亭旅館。
映画『あゝ野麦峠』にも登場した宿という事でも有名です。
飛騨商家造り、古いながらも磨きこまれて黒光りする館内は、
落ち着いていた雰囲気で、癒されました。


宿のある飛騨古川は、飛騨高山の北東に位置します。
飛騨高山から高山本線に沿って国道41号線を北進し、
道の駅「アルプ飛騨古川」を過ぎ、
飛騨古川駅に向かった荒城川沿いに建っています。


八ツ三館の玄関。
八ツ三館の玄関。


玄関前に着くと、すぐ係りの人が出迎えて
荷物を持ってくれ、車を駐車場へと運んでくれます。
こういうの私は慣れてない (゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)


で、案内されたのがこちらのお部屋。
感じの良い女将さんの挨拶で、
いきなり落ち着きます(´▽`) ホッ


歴史を感じる八ツ三館の休憩室。
歴史を感じる八ツ三館の休憩室。


休憩室でお着き菓子とお茶を頂いた後、
仲居さんに案内されて客室へ・・・
露天風呂付きの「光月楼―池月」というお部屋でした。


室内は、寝室、テレビルーム、和室と分かれていて、
とても広く、見て回るだけで時間がかかる。(´▽`)


光月楼―池月の寝室と露天風呂
光月楼―池月の寝室と露天風呂。


部屋の露天風呂。かなり広いです。
寝室から行けるのですが、
私は少々落ち着かない感じ・・・(゜゜;)(。。;))((;゜゜)(;。。)


光月楼―池月の湯船。
光月楼―池月の湯船。


和室もしっかりありました、ここが落ち着くかなー。
やっぱ、日本人は和室でしょう。


光月楼―池月の和室。
光月楼―池月の和室。


こちらは、テレビルーム。
巨大なリクライニングソファーと薪ストーブ。
テレビは、写真の左側にあるのですが、
大きくて写真に収まりきらなかった・・・


光月楼―池月のテレビルーム。
光月楼―池月のテレビルーム。
ここでずっと映画見てた~い。



お待ちかねの夕食の時間・・・
別室に案内されての懐石料理です。
通されたのは、奥の茶室でした。
狭い入口をくぐるように入ります。(写真なくて(≧≦) ゴメンヨー)
おこもり部屋のような雰囲気で、ワクワクしました。


料理は、純和風の懐石料理。
以下の数々の料理が運ばれて来ましたよ。


晩餐1 晩餐2晩餐3晩餐5晩餐6晩餐7晩餐8晩餐9晩餐10
八ツ三館、懐石料理の夕食。


料理の記録をしてなかったので、
説明できなくてごめんなさいm(><)m
一品一品とても丁寧な仕事がされていて、
何を食べても外れなく美味~♪
下戸なのにお酒を注文してしまって、大分すすみました。


一夜明けて、お帰り前の休憩室。
精算を待っている雨ガエル2号さんです。


八ツ三館の休憩室にて会計待ち。
八ツ三館の休憩室にて会計待ち。


ここは料理目当てで行って大正解でした。
今度行けるのはいつのことやら・・・ですが、
命の洗濯に、また行きたいと思いましたよ。

カブのエンジンオイル、これで良いかな!

昨日の暑さが嘘のように今日は寒かったです。
気候の変化が、こたえますね~(>_<”)
カブも心なしか寒がって・・・いない。
私と違って元気一杯じゃないか!!オオーw(*゜o゜*)w


でもね、カブだって万能じゃないですから、
そろそろオイル交換してあげないといけません。


オイルは色々ありますが、私は、純正指定の
「ホンダウルトラG1」を使っています。
近所のホームセンターに置いてありますし、
なければG2を使うときもあります。


カブのエンジン底部、左側がエンジンオイルのドレンボルト
カブのエンジン底部、左側がエンジンオイルのドレンボルト。


二輪車用オイル規格:MA
SAE規格    :10W-30,10W-40
API分類    :SG,SH,SJ,SL級相当
と推奨されておりますので、
該当するエンジンオイルなら大丈夫!と思います・・・


スーパーカブは小排気量車ゆえ、通常の仕様で、
大型バイクの何倍もエンジンが回転しています。
エンジン回転が高い分、大型バイクよりオイルの負担は大きいですねー。
でも、排気量100cc当たりのエンジンオイル量で比較すると、
カブは約100ccで1リットルのオイル量ですが、
1000ccの排気量で換算すると、
10リットルのエンジンオイルが入っていることになります。


大型バイクに10リットルのエンジンオイルを
積載している車種がないところをみると、
オイル量は潤沢といえます。
その分オイルの負担は少ないともいえるのかなー。


クラッチがオイルに浸かっているため、
あまり抵抗が少ないオイルも良くないらしいので、
MA規格のオイルが指定されています。ウーン難しい・・・


以前は、乾式クラッチで、ミッションオイルも
別になったバイクでしたので、
4輪車用鉱物オイルを使用していました。
色々考えても良くわからなかったので、
結局推奨オイルを使用しています。


スーパーゾイル4サイクル用450ml。
スーパーゾイル4サイクル用450ml。


でも、これ使っています(⌒∇⌒)
エンジンオイル添加剤「スーパーゾイル4サイクル用」です。
エンジンが静かに良く回る感じがしますよ。


ちょっと高いかもしれませんが、
オイル交換時にエンジンオイル量の10パーセント弱
添加するだけなので、それほど高いものじゃないのかな?


スーパーゾイル、取り扱い要領。
スーパーゾイル、取り扱い要領。


10年くらい前に友人に薦められてから、
ずーっと使用しています。
私は、これで満足ですヾ(〃^∇^)ノ♪

カブは笑いの伝道師(; ̄― ̄)…ン?

知人宅へ行った帰り道、いつもの国道で信号待ち。
最前列にはスズキのGSX-Rさんが停止しています。
その横へ私のカブが並ぶ・・・


本文とは関係ありません。カブと道志みち・都留。
本文とは関係ありません。カブと道志みち・都留。


信号が青に変わります。
GSX-Rさん、さすがに速い!
全然無理してないのにバビューンと消えていきます。
結構甲高い排気音です。マフラー変えてますねー。
でも、ここはゆっくりめで行かないと・・・
信号全てに引っかかるんです。


またまた信号が赤ですが、私はタイミングをはかって来たので、
シグナルブルーでノンストップ通過。
先行していたGSX-Rさんは、停止していたので私が前になります。
ここはバイパス、この先の左コーナーはカブの3速が、
ちょうど美味しいところにはまります。


2速、3速、ビィーン!!
ウンウン(゜ー゜)(。_。)、ちゃんと曲がっていく。
あぁー気持ち良い♪
カブって楽しいじゃないかヽ(^◇^*)/


はい、信号が赤で停止です。
GSX-Rのライダーさんが隣に並んで、こっち見てます・・・
顔が笑っている。


私:「ども<(_ _)>」

G:「ヾ(@^▽^@)ノわはは それ、カブですよねー。何ccですか?」

私:「110です。」

G:「笑っちゃってごめんなさい。でもカブなのに速くて笑っちゃいます。」

私:「笑えるでしょう。カブなのにってとこがミソなんです。」

G:「ツボにはまりました~。それ何処のチューニングなんですか?」

私:「BRD・・・」


と、ここで信号が青になり、
彼は片手を挙げて挨拶し別れていきました。
もう少し、話したかったですねー。
今日はスーパーカブが笑いの伝道師になりました。


本文とは関係ありません。カブと山中湖。
本文とは関係ありません。カブと山中湖。


このところ、このように話しかけられることが
多いのですが、結構楽しいです。
前のバイクの時は、話しかけられることなんて
ほとんどなかったのに( ̄◇ ̄;)
やっぱりカブって親しみやすいのかなぁ?


移動のツールであると同時に、
微笑ましさというオマケも付けてくれるスーパーカブ。
あの時の黒のGSX-Rさん、また遭遇したらお話したいですね。

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: