BRDチューン劇場!

BRDレーシングさんでのパーツ取り付け状況の動画を掲載します。
短いですが(~~;)、良かったらご覧下さい。


・エアー吸入音の大きさ
・パワーフィルター装着時の吸気音軽減状況
・パワーボックス取り付けのコツ!
など、少しでも伝わればと思います。


エアー吸入音の大きさ



パワーフィルター装着時の吸気音軽減状況



パワーボックス取り付け方法



詳細説明は・・・


スーパーカブ110・ウルトラカブチェンジ(1)

スーパーカブ110・ウルトラカブチェンジ(2)

スーパーカブ110・ウルトラカブチェンジ(3)


を参考にご覧下さい。


走行音は、こちらBRDウルトラカブでタンデムツーリング!
走行シーンの動画がありますので、聞いてみて下さい。

BRDウルトラカブでタンデムツーリング!

GWの初日、空気が少し冷たく感じますが天気が良くて気持ち良い。
朝一番でタンデムシートに付け換えて、
雨ガエル2号さんと久しぶりのタンデムツーリングです。


ダブルシートを装着したカブ君
ダブルシートを装着したカブ君(愛川町の服部牧場にて)。


しかも、BRDチューン後、初のタンデム走行ですので、
ノーマルと比較したフィーリングの違いが楽しみです。


いつもの宮ケ瀬湖北岸道路に向かいました。
同じコースを走ることによって、バイクの調子や違いがわかりやすいのです。
ソロでライディングしているときに登りきれた登坂路を
3速にしないと登りません・・・
さすがのBRDチューンもタンデムでの急な登板路は
高回転域を多用しないと厳しかったです。


小排気量車ですから仕方ない。
急なアップダウンが終われば、
タンデムでも交通の流れに十分対応していけます!感心感心。


出かける前、武川製リアショックのスプリングロードを
4段目まで上げたので、しっかりコシが保たれており、
コーナーリング中の姿勢変化はごく僅かで安定しています。


2号さんがBRDウルトラカブの走行排気音を記録してくれました。
私も初めて聞きました。


スーパーカブ110・BRDマフラーサウンド(その1)



スーパーカブ110・BRDマフラーサウンド(その2)



動画が短くてスイマセンm( ̄ー ̄)m
思ったより静かでした。皆さんどう思われますか?


結論!
BRDウルトラカブは、全域でトルクの向上が見られますので、
ノーマルカブでタンデムする時よりも扱いやすく乗り易いと感じました。
またタンデムで出かけたいと思いましたよ。

DHC「赤沢日帰り温泉館」露天風呂付き個室。

私達、雨ガエル1号・2号は温泉好きです。
出かける時は、日帰り温泉施設に良く立ち寄ります。
仕事で疲れた体を癒してくれますよー!
日帰り温泉施設で心も体もリフレッシュです。


今回は、スーパーカブでも何度か訪れている、
東伊豆の「DHC赤沢日帰り温泉館」に車で行ってきました。


DHC赤沢日帰り温泉館HP 
DHC赤沢日帰り温泉館のHP。
(クリックするとHPが開きます)



「DHC赤沢日帰り温泉館」は、東伊豆の国道135号線を
伊豆急行「伊豆高原駅」から下田に向かって走ると、
左手に見えてきます。


とても綺麗な施設で初めて訪れた時は感動したものです。
併設されている赤沢温泉ホテルに宿泊すると、
日帰り温泉館にも入浴し放題。
2号さんは宿泊したことありますが、私はないです・・・
あれ、何故?(TT )仲間はずれ~


ガソリンが高いので本当はカブ君で来たかったのですが、
家から伊豆半島まで2号さんとタンデムの日帰りは
少々厳しく、車利用となりました。
とても天気良くて、バイクだったら
さぞかし気持ち良いんだろうなーと思いながら・・・。


伊豆スカイラインを走行中、大島がよく見えました♪
大室山を通り、伊豆ぐらんぱる公園の信号を右に曲がって、
国道135号線を下田方向へ数キロ進み、温泉館に到着。


今回の目的は、以前から気になっていた「露天風呂付き個室」、
いわゆる貸切露天風呂に入ることです。
出発前に、電話をして予約を入れておきます。
その場で空きがあれば問題ないですが
、休日など混んでいる時は、 まず空いてないと思われますので、
前もって予約してから行かれることをお勧めします。


「露天風呂付き個室」には、
岩風呂、陶器風呂、檜風呂及び樽風呂の4種類があります。
今回は、岩風呂を選びました。


到着してから予約の時間まで1時間半位あったので、
まずは大浴場の方へ・・・
平日入館料1,200円を支払って受付を済ませ、
いつもどおり大浴場でのんびりとします。


あー気持ち良い!


貸し切り露天風呂を借りなくてもこれで十分だなー。
なんて思いながら、大露天風呂を味わいます。
風呂から上がり、無料休憩室で冷たいお茶を飲みながら太平洋を眺める。
奥の方でおっちゃんがイビキをかいている┌(* ̄0 ̄)┐
気持ち良いんだろうなあ・・・


そろそろ予約の時間です。受付で鍵をもらって岩風呂へ。
大浴場とは異なるフロアで静かです。
広々とした廊下のつき当たりが今回私達のお借りした部屋。


ドアを開けて入ると、目の前に伊豆半島からの太平洋が
ドーンと飛び込んできます。 一面ガラス張りで、
そこから見える太平洋の見晴らしが素晴らしい!
室内は清潔感があって、一見の価値ありです。


赤沢DHC露天風呂付き個室。
赤沢DHC露天風呂付き個室。


洗面所も広く、休憩のみの割には宿泊も出来そうな程、
アメニティーが充実しています。
1時間という限られた時間ですので 、
あまりゆっくりしていられないなーと思いつつ、
オーシャンビューを堪能しながら露天風呂に浸かります。


露天
赤沢DHC露天風呂付き個室、岩風呂。


あまり乗り出すと漁船の猟師さんから
見えてしまいそうな感じ・・・ドキドキ。
by雨ガエル2号


それにしても天気が良くて、最高な気分で入浴できました。
欲を言うと、姥子温泉の「秀明館」さんのように
3時間くらい時間があるとゆっくり出来ますねー。
連続で借りることも可能だと思いますが、少々高くなります。


いやー、今日はオーシャンビューを満喫させて頂きました。
お土産コーナーの試食も気前良く食べさせて頂いたので、
しっかり買ってきましたよ。


いつ行っても満足できます。
「DHC赤沢日帰り温泉館」また来ます。

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: