スーパーカブ110・ベトナムなのにタイカブ?

年度末、お仕事が慌しいですね。
忙しい時は、イライラしがちですが、
スーパーカブに乗ってリラックスしましょう。
私も忙しかったです。


今日は、海外の話・・・
数年前のことです。
所要でベトナムのホーチミンへ行きました。


ホーチミンの公的機関の建物です。名前は忘れました。民族衣装が素敵ですねー。
ホーチミンの公的機関の建物です。名前は忘れました。
民族衣装が素敵ですねー。



初めての東南アジア・・・
1月の終わりに行きましたので、
旧正月を前に町は人々で活気に溢れていました。
現地の方に聞くと、ベトナムは社会主義国ですが、
政府が海外企業を誘致する政策をとっていて、
GDPが右肩上がりの成長を示し、
経済発展が著しいとのことです。
ただし、物価の上昇も激しいそうですよ。


現地の方の説明通り、車で郊外を走ると、
大きな道路や橋、大規模な造成地などが目に飛び込んできます。
日本の会社も沢山ありました。


国際空港は日本がプレゼントしたそうで、
小泉元総理の写真入りリーフレットが空港の壁面に掲げられていました。
・・・ODAでしょうが、ひも付き援助なのか、無償援助なのか、
詳しくは聞けませんでした。
(このような立派な空港が私達の税金で作られているのかと、
多少複雑な思いがよぎりました。)


ベトナムで何が驚いたかというと、交通事情です。
道一杯にバイクが走っている。
カフェカブパーティーだ!!
この時は、まだスーパーカブ110に乗るとは思ってなかったので、
良く見て来なかったことを後悔しています。


ベトナムの交通状況・・・凄いの一言!
ベトナムの交通状況・・・凄いの一言!


ベトナムでは、バイクのことを「ホンダ」と呼ぶそうで、
ホンダのバイク=ホンダのホンダ、
ヤマハのバイク=ヤマハのホンダと言うのです。
(ややこしいですねー。)


実際、バイク屋さんと思われる店には、手書きと思われる
ウイングマークとHONDA!と書かれた看板に
ヤマハやスズキのバイクが誇らしげに描かれているのを
目にしました。


町を走っているバイクは、ほとんどが125ccクラスのように見えます。
250ccのような大きなバイクはお巡りさんが乗っています。
(ベトナムではリッターバイクは売っていないそうです。)


ベトナムの交通状況、やっぱり凄い!!真ん中に白バイいます。
ベトナムの交通状況、やっぱり凄い!!
真ん中に白バイいます。



また、日本の伝統的カブスタイルは見られず、
タイカブと言われるタイプばかりでした。
(ホンダ製じゃないのも沢山走っている。ベトナムなのにタイカブ?)


私はベトナムと言うと、古いカブに5人も6人も
たかるように乗っているイメージでいましたが、
カブの使用率と数においては、日本より先進国だなーと感じました。


現地の方曰く、カブ1台が日本のファミリーカーの価値に相当し、
夫婦に子供1人の合計3人でカブに乗って出かけるのが
平均的なスタイルだそうですよ。


ベトナムの平均的ファミリー。
ベトナムの平均的ファミリー。

スーパーカブ110・ビジネスバイクとの出会い。

私、雨ガエル1号とビジネスバイクの出会いは、
今から40年くらい前の子供時代です。
新聞屋さんでバイトをしていた近所のお兄さんに、
スーパーカブの後ろに乗せてもらったのが始まりです。


当時の原付はヘルメットをかぶらなくても良かった時代でしたが、
二人乗りは駄目だったと思います。
でも、普通に乗せてもらっていたように思います。
おおらかな時代だったのか、そのお兄さんが
アウトローな方だったのかわかりませんが、そういうことです・・・


乗せてもらった感想ですが、たかがカブとあなどるなかれ。
原動機が付いた乗り物なんて、360ccの車しか
乗せてもらったことがなかった私は、
その速さと機動性に子供ながらに感動し、
いつか俺もバイク乗るんだ!と思ったものです。


それから、中学生になると、免許もないのに
バイク雑誌を買いあさり、早く免許を取りたいと
心躍らせていました。


めでたく16歳となり、原付免許を取得した頃には、
カブなんてダセー!などと、
今聞いたら怒るような言葉を吐いておりました。
しかし、現実は厳しく、バイクを買うお金もなければ、
中型免許も取らなくてはならない。
限定解除は先のこと。まずは、お金を稼がなくては・・・


よし、バイトしよう!
免許も取ったことだし、新聞配達でもするかーと
新聞販売店の門をくぐりました。


結局、ダッセーと言ったものの、
ビジネスバイクのお世話になることとなった訳です。
配達に使ったバイクがヤマハのメイト。
2サイクル単気筒の原チャリのくせに良く走ってくれました。


メイト
ヤマハのメイト。


雨の日も、風の日も、雪の日も、
新聞を積んで毎日何百件も配りました。
約2年間配達をさせてもらい、気がつくと、
2輪車の基本である、走る、曲がる、止まるを
みっちり練習していたことに気がつきました。


そして、高校を卒業するころには、
憧れの限定解除免許を手にし、
社会人になる頃には、大型バイクの人生を送っていたのです。


あれからン十年・・・
花の80年代90年代のバイクライフを
堪能できたことに幸せを感じています。


00年~10年までは外車オーナーでありましたが、
持っているだけでほとんど乗らずじまい。
車検と点検だけでお金を浪費していました。
正直な話、不景気で給料も減り、
大型バイクを持ち切れなくなっていたのが現状です。


そんな時、バイクライフの原点であるスーパーカブ110に出会い、
もう一度、原点回帰と言う気持ちで乗り出しました。


それからというもの、新鮮な気持ちで
このビジネスバイクに乗っています。
色々なバイクライフがあるものです。

災害対応スーパーカブ110・折り畳み式コンテナボックス。

今日の昼間は、少し暖かくなりましたね!
がんばろう東北、かんばろう日本。


今日は、ビジネスバイクとしてのスーパーカブ110について語ります。


折り畳み式コンテナボックス装着。
折り畳み式コンテナボックス装着。


スーパーカブ220の特徴として、類まれなる積載性があります。
今では、積載性をさらに特化させたスーパーカブ110プロが
リリースされていますね。


何を隠そう、私もプロの積載能力に心惹かれました。
でも、スーパーカブ110プロは乗車定員1名なのです。
妻の雨ガエル2号さんが乗れない・・・タンデム出来ないと買えません。


以前、お店で試乗させてもらった感想ですが、
ハンドル周りがノーマル110より重い感じがしました。
小径となったタイヤでUターンなどの小回りはし易いと思います。
しかし、Rの大きい高速コーナーでは、進入時の挙動が・・・
ビジネスバイクですからm( ̄― ̄)m


結果的に、ノーマルのカブ110を購入したのですが、
思っていたより良く走ってくれたので、
走りを楽しんでしまって、ビジネスバイクとしての
積載性に目を向けていませんでした。


ところが、今回の東北関東大震災によって
ガソリン不足から車の使用を控えたため、
カブに荷物を載せて走る機会が増えました。


そのことが、ビジネスバイクとしてのカブを見直すこととなりました。
被災地でも、災害対応用に少ないガソリンで良く走り、
取り回しが良く、積載性の優れたスーパーカブは活躍しているようですよ。


前にも記しましたが、タンデムシートを付けていたのですが、
ノーマルのシートと荷台に戻し、
折畳み式のコンテナボックスをつけてみました。
付けるといってもゴムバンドで荷台に縛るだけです。


コンテナボックス固定状況
コンテナボックス固定状況。


まぁ見た目は賛否両論あると思いますが、
私はこれが物凄く気に入ってしまいました。
何と言っても使い勝手が良い!
灯油のポリタンクなど2缶そのまま入り、運搬できます。
荷物のない時は、折り畳んで縛っておけばコンパクトになります。


コンテナボックス折り畳み状況。
コンテナボックス折り畳み状況。


組み立てた状態ではかなりの空気抵抗を感じます。
一番怖いのは、空荷の状態で強めの横風を受けると、
おっとと・・・ってな感じで流されます。危ない!!


その他のデメリットは、雨に濡れる、盗難の危険大!
走行中のビビリ音の大きさ等です。


価格は忘れてしまいましたが、相当リーズナブルだと思いますよ。
しばらく、この状態で使用してみます。
皆さんも如何ですか?

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: