ライペン・アライテントが・・・

梅雨明けの報があちこちから届きます。

関東は雨があまり降らなかったような感じ。

均一に降って欲しいものです。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


先日の小倉橋ミーティング、
テント泊だったのですが、
実は、初めて使うテントでした~。


今年の2月に購入したものなのですが、
袋から出しもせず広げていませんでした。
キャンプ前日に慌てて試し張りをしました。




ライペン・アライ製のドマドーム




ライペン・アライ製のドマドーム。
前室も含めて完全自立式のテントが欲しかったので
わがまま言って買っちゃいました。


もう一つのテントも良かったのですが
ポールのテンションが穏やかで、
フライもペグダウンしないとテンションがかからない。


以前のブログ:ニューテント、使わずにシーズン終了。


対するアライのドマドームですが
ペグダウンしなくてもフライにテンションがかかり
前室を展開できるのが魅力です。




ライペン、アライテント




手軽で使いやすく快適ですね~。
ところが試し張りの時に気がついたのですが、
テントのポールが設営時に通りにくい。


ポールを通す袋状の帯がテントの頂点で捻じれている。
これって正しい縫製なのかな?
正常な縫製がわからないので何とも言えない・・・


よしっ、アライテントさんに電話して
聞いてみることにしましょう。
でっさっそく電話をしてみました。


ダラダラと説明しましたが、
話が上手く伝わらなくて困りました。
すると職人さんが直接見たいとのこと。



アライテントさん工場兼事務所



では、持って行くことにしましょう。
我が家から2時間、工場兼事務所へ向かいます。
到着後、担当者さんが対応してくれます。


職人さん風の方が出て来て、
テントを手に取り見ること5秒・・・
「これは縫製のミスっ!こちらの不手際です。」


職人さん自らの丁寧な謝罪に
こちらが恐縮いたします。
早々に新品と交換してもらえましたよ~。


しかも暑い中、ご迷惑をかけてしまったと言うことで
ギアハンモックをもらっちゃいましたヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
さすがアライさん対応が早かったです。



ギアハンモックもらっちゃいました(笑)



山岳テントを扱う老舗ですから
不良品はダメなんだそうです。
私が思っていた以上に恐縮されていました。


こんな商品がどうして流通してしまったのか
気にされていましたね~


毎度のことですが、何かあった時の
対応でその会社の姿勢が見えてきますよね。
ライペンアライテントさん素晴らしいと思いました。




キャンプツーリングいきたいね~(笑)



こういう会社の作ったテントは
きっと素晴らし製品だと思います。
これからも大切に使っていきたいと思います。



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

今年は、テント泊をしないとね(笑)
まずは、8/18(金)見近島でキャンプですヽ(^◇^*)/ ワーイ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ


ライダー用エアバックっ!

今日は冷たい雨・・・

でも、桜の開花宣言が東京で発表です。

もう、春ですね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ



エアバックって知ってますよね~
そう、車の乗員を衝突などの事故の際、
車室内で風船が膨らみ衝撃から守る装置です。


風船と言っても、ゴム風船のような
やわなものではないのですが
とにかくブワッと膨らんでくれるものです。


最近は衝撃の種類によって、サイドの窓も
全面覆われるようなものもあるようです。
車って進んでいますね~。


このように四方が囲まれてる車でさえ
乗員保護が進んでいるのに
体がむき出しで乗車している二輪車はどうなのよ?


でっ今回の本題に入ります。


以前のブログ:プロテクター類装着してますか?


以前もちょっと話題にしたことがありますね。
二輪車はご存知の通り生身で乗車しますから
何かあった時は直接身体に衝撃を受けてしまいます。


いざと言うときのために、
プロテクター類を装着して乗車することを推奨します。
がっしかし・・・


現実はね~(;^_^A アセアセ・・・
スーパーカブと言うこともあり、
手軽さにかまけて安全に対する意識まで
軽く見てしまいがちなんです。


カブに乗る前は、しっかりプロテクター装備して
乗っていましたが今では・・・
長距離へ行くときもプロテクター無しで
乗っているときがありますm(_ _;)m ゴメン!!


うーん、これって良くないよね。
自己責任ですからつけるつけないは自由です。
でも、私はしっかり装着するよう心がけよう。


昨年も、友人が転倒し負傷しています。
ベテランさんですが、不慮の事故は避けられません。
そんな話を聞くと気が引き締まります。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


他人ごとではないんですよね~。
近年、視力は衰え反射神経も鈍って来ました。
以前より危険回避能力は劣っています。


臆病になって来たことも否めません。
そこで少しでも安心材料を増やして
楽しくバイクに乗りたい。


不幸にも事故に遭遇してしまったとき、
少しでも被害を抑えたい。
そんな気持ちが強くなっていますね~。





ヒットエアー製ライダー用エアバッグ




でっ以前から興味がありました
二輪車用エアバックを紹介されました~。
一体どんなものなのか?


結構、昔からあるようでしたが
中々興味が持てませんでした。


これは、転倒時二輪車から飛ばされることで
装着されているエアバックが広がり
衝撃を緩和してくれると言うものです。


二輪車用ですからヘルメットを
装着していることで頸部の保護もされるようです。
モデルによっては腰部の保護も可能だそうですよ~。


仲間にも装着している方がいましたが
以前よりコンパクトになったかな?
現在では白バイ隊員が採用しているようです。


これなら厳ついフル装備のウエアーでなくても
ライトなジャケットの上に装着できて良いかな~
今、興味津々で見ております(笑)




当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

安全は自己の責任ですから
それぞれの考えで実施してくださいませ"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

ハンドルカバーの季節到来。

どうも、雨ガエルです。

天気が良いと走りたい・・・

このところツーリングしてないね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


朝晩冷え込みますね~
北国では氷点下?
いよいよ冬支度を始めましょう。


先月の九州ツーリングでは、
夜間走行に備えてハンドルカバーを
装着して走りました。


でも、昼間はちょっと暑いかな~と
感じながら走っていました。
でっ帰って来て、カフェカブ青山に
行くときは取り外していました。


それから2、3度取り外しを繰り返し
昨日ついに完全装着です。
さすがに10℃を下回る気温だと
ハンカバの恩恵を感じます。



ハンカバ装着!




これから真冬になると、
ハンカバ+グリップヒーターの
コンビネーションは最強でして
こたつ感覚でポカポカです。


でもね~、お世辞にもカッコ良くないので
気にならない方にとっては
真冬のマストアイテムとなることでしょう。


手が冷たくならないと言うことが
こんなにもライディングを楽にするものなの?
と認識を新たにしたものです。




ハンカバはカッコがね~(汗)



皆さんもハンカバつけてますか~
初めは躊躇しますが、
使ってしまうと・・・やめられません"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

私はやっぱり、走るのが好き。
ちょっと紅葉を見に行こうっ!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: