千代田湖でキャンプっ!

こんにちは。

この記事がアップされるころには

キャンプミーティングが始まってますね~(笑)

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


先日【告知】させていただきました
千代田湖キャンプミーティング。
自由参加の集まりになりました。


車で来ようがデカイバイクで来ようが
早く帰ろうが遅く帰ろうが好きにしてください(笑)
でも、楽しむことが必須事項ですからね~

しかも今夜はスゲー冷え込みそう・・・
寒くて眠れない人も出て来そうですね~
それなりの装備は必要でしょう。


さてさてどうなることやら・・・
楽しかったらまたやろうっ!ってなりますからね
そしたらまたキャンプミーティングやっちゃいますよ。




16時ころミーティング開始!



でも、冬だったらデイキャンプかな?
それも今夜の話題になるでしょう。
とにかく楽しい時間を共有しましょう。




明るいうちにテントを張りましょう❗





夜になるとかなり冷え込みました。
6℃さすがに寒い!





当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

道中お疲れ様です。
キャンプミーティング開始いたします(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ


【告知】長野県・キャンプミーティングin千代田湖

みなさーん、こんにちは。

朝晩は寒いくらいですが、

日中はバイク最高ですね~。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ

先々週、ちょこっと下見にお邪魔しました
長野県伊那市高遠町藤澤に位置します。
千代田湖キャンプ場・・・!


千代田湖 林道から撮影
千代田湖 林道から撮影


下見の様子はこちら ↓

以前のブログ:雨あり晴れありの美ヶ原高原ツーリング。


こちらで今週末キャンプミーティングを
開催いたしますよ~
暇な方・・・振るってご参加ください(笑)



キャンプ場入口
キャンプ場入口の様子



参加資格はとくにございません。
カブであろうが車であろうが何でも良いですよ
でも、車の駐車スペースは限りがありますよ~



いつもの通りキャンプ場を
来た時より綺麗にして帰れる人と
なりますのでよろしくお願いします。



千代田湖キャンプ場の様子
千代田湖キャンプ場の様子



今回はこの時期だけ無料となる
キャンプ場ですから思いやりのある対応で
お願いしたいと思っておりますm(_ _"m)ペコリ



長野県・キャンプミーティングin千代田湖


【日 時】 平成29年09月30日(土)
           10月01日(日)
    
       15時ころ現地入り予定ですが
       早く着いても構いませんよ~

【場 所】 長野県伊那市高遠町藤澤
       
      「千代田湖キャンプ場」




宿泊と飲食は全て自分で完結出来る方でお願いします。

現地にお風呂はありませんよ~。

翌日、希望者でしらびそ高原ツーリングの予定です(笑)

参加も引き上げも自由です、

もちろん泊まらずに帰るのもありですよ~




千代田湖
千代田湖 案内図



千代田湖アプローチ
千代田湖付近はGPSが受信しにくいのでお気をつけください。



【注意】

この時期、夜の気温は10℃を下回ると思われます。

宿泊予定の方はそれなりの対策をよろしくお願いします。

それでは現地でお会い致しましょうm(_ _"m)ペコリ



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

楽しい時間を共有できると嬉しいですね~
道中お気をつけてお越しください。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

大間崎の次は竜飛岬でしょっ!

台風が日本列島を通過しましたね~。

まだ、北海道に影響があるようですから

充分に警戒をしてくださいませ。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


7月に大間崎へ行かせてもらいました。
その時、対岸に見えた竜飛岬です。
次は、あそこに行ってみたい・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


大間崎へ行った時の話はこちら↓

以前のブログ:カブで1,700キロ!38時間の旅。


たったそれだけの理由で竜飛へ行きました。
ツーリングへ出かける動機なんて
いつも大したことないんですよね~。


今回は、ミッションがあります。
カブ友のラブカブさんが山形の酒田市から
秋田の能代市へ異動となりました。


酒田にいる時、会いに行く約束をしていたのに
思ったより異動が早かった(;^_^A アセアセ・・・
今回ものんびりしていると北海道に帰っちゃう。


よしっ、会いに行こう。


そんな感じで出かけました~。
前日は、美ヶ原方面を走らせてもらって
一旦自宅へ帰り翌日の早朝に出発予定です。


がっしかし、いきなり大失態・・・
3時に起きて出発予定が寝過ごしまして
妻に起こされ5時の出発となりました( ノД`)シクシク…


でも、ラブカブさんとの待ち合わせは18時ころ
到着予定は17時30分ころですから
なんとか大丈夫でしょう。


では、出発です。ヽ(^◇^*)/ ワーイ
道中省略・・・



R4 日本海側へ出たころには夕日が
R4 日本海側へ出たころには夕日が沈みそう・・・



残念ながら18時に能代へは着けませんでした。
おまけに雨まで降り出しまして(´;ω;`)ウゥゥ
なまはげ君が出向かえてくれます。



秋田 なまはげ案内所
秋田 なまはげ案内所 明るいところで見たかった・・・



大粒の雨が降ったり止んだりの中
能代に到着しラブカブさんに再会です。
今夜の宴を開始となりますヽ(^◇^*)/ ワーイ


地元の料理屋さんへ行きました~
鍋なので秋田名物「きりたんぽ」かと思いきや
「だまこもち鍋」と言うそうな(笑)



ラブカブさんとだまこもち鍋
ラブカブさんとだまこもち鍋



きりたんぽを丸く団子にした感じの
団子がゴロゴロ入っていまして
季節のお野菜がたっぷりに比内地鶏が入ったお鍋でした。


寒かったから体が温まりました。
楽しい一時を過ごすことが出来ました。
ラブカブさんと再会を誓ってお別れです。



ラブカブさんお約束のシェイクハンド
ラブカブさんお約束のシェイクハンド



能代から大雨の降る漆黒の国道7号を
大館に向かって走りネカフェに泊まります。
慣れればこれでも疲れは取れちゃいますよ~


翌朝は5時に再出発です。
まだ雨が降っています。
何だか気分が乗らないな~( ̄o ̄;)ボソッ


予報じゃ~天気になるって言ってるのに
全然ダメじゃん・・・(-""-;)ムム・・・
正直、帰りたいモードに火が入ります。


もう少しだけ走ってみるか。
なんて思いながら青森市まで来ると・・・
突然雨が上がり晴れ間が見えて来ました。


ドピカーンっ!



雨上がりの朝日
雨上がりの朝日 ひぇー凄い光景。


ひぇ~眩しい。
突然太陽が出て路面の水溜りが鏡のように
太陽の光を反射しています。



青森の朝
反対側から撮影すると・・・やっぱり凄い。



いやはや凄い景色に遭遇したものです。
これだからツーリングはやめられない。
ここからは天気がドンドン回復します。


ご機嫌で走っていると( ‥) ン?
北朝鮮がミサイルを発射。
何だよ~私のツーリングに水を差すなよ~。


北海道上空を通過したとのこと。
北の空に東西に伸びる一筋の雲が
見えるのかな・・・。


やはり見えません。
でも、なんとなく不安になって
バス停に止って暫く様子見です。


見たってどうにもならないのにね~
きっと、ミサイルに気がついたときは
あの世に行っていると思います┐('д')┌



津軽海峡
津軽海峡の碑



そんなこんなで竜飛岬到着です。
数年ぶりに来る龍飛崎。
天気が良いとこんなに素晴らしいんですね~。



竜飛崎
龍飛崎



北海道が津軽海峡を挟んで目の前に見えます。
良く見ると潮の流れが速いですね~。
これは泳いで渡ることなんて出来そうもないです。



津軽海峡を挟み対岸に北海道
津軽海峡を挟み対岸に北海道 竜泊ライン展望より



竜泊ラインは走ってみて下さい。
気持ち良過ぎて最高であります。
展望台から見る竜飛岬も素晴らしいですよ~


竜泊ライン
竜泊ライン こりゃーたまらんでしょ~(笑)



さて、帰路につくか。
今夜は山形市で泊まります。
道中省略・・・



青森市に戻り岩木山を望む
朝は見ることのできなかった岩木山を望む



宿泊先へ到着です。
翌朝5時に起きて出発です。
天気予報は下り坂・・・



朝から霧
出発すると間もなく霧



米沢市付近はご覧の通り霧の中
実は、本日はカブ友の遊政さんが
檜原湖でテント泊しているとのことで合流予定です。


更に日光付近で、カブ友の隆爺さんと島爺さんに
合流予定であります。
上手く会えるかな~。



西吾妻スカイライン
西吾妻スカイライン



遊政さんは檜原湖のキャンプ場にいます。
米沢から西吾妻スカイバレーを通り
桧原湖畔を通りキャンプ場へ・・・


遊政さんゲットっ!
素晴らしい、予定通り撤収完了して
出発できるようにしています。



遊政さんゲット
遊政さんゲット



それではレイクラインとスカイラインを
通り浄土平でピストンしましょう。
気持ち良く走らせていただき感謝です(笑)


この後は、会津を経由してR121を通り
日光から渡良瀬渓谷へ向かいます。
ここで隆爺さんと島爺さんと合流です。



お疲れ様でした
みなさん元気で素晴らしい(笑)



お二方、本当はキャンプをして
あだたらカブミーティングに参加予定でしたが
雨の予報で急遽日帰りで迎撃に切り替えたそうです。


それでも山の中を二人でさまよいながら
一日遊んでいたらしいですよ~
元気の良いお爺さん方ですこと(笑)


さて、渋滞もちょこちょこと始まり
走り難い上に雨もパラパラと降り出しました。
お腹空いたのでご飯を食べましょう。


今日も一日ありがとうございました。
また、一緒にお相手願いますよ~。
お疲れ様でした~。


私の竜飛岬ツーリングも終了です。
カブで走ると大変だけど走り続ければ
どこでも行けます。

そんなスーパーカブが楽しい毎日であります。
今度は何処に行こうかな?
皆さんも走りに出かけましょう(笑)


竜飛岬ツーリング
竜飛岬ツーリング行程


【ツーリングデータ】

総走行距離  約1,800キロ
使用燃料   約29リットル
燃費      約62キロ/リットル

ガス代    約4,000円
飲食代    約5,000円
宿泊代    約1,600円



ラブカブさんのブログ:遠方より友来る!!/span>



当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

本日も読んでいただきありがとうございます。
ツーリング行きたくなりましたか(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: