V型ツイン・シャフトドライブに魅せられて!

今日は、バイク友達の好意で
とても貴重なバイクに試乗する機会に
恵まれました。


お世話になっているバイク友達の
kenmayaさんの知人で、
Aさん所有の丸正自動車ライラックです。


丸正自動車・ライラック250
丸正自動車・ライラック250


今回、エンジン調整や諸々の整備も含めて
調子を見るために預かった車両です。
オーナーさん了解のもと
試乗させていただきました~。


4サイクルV型2気筒250ccで
シャフトドライブです!
なんでも創業当時のホンダで働いていた方が
作ったバイクと言うことで心躍ります。


V型エンジンと言えばモトグッチ、
国産ですとGL400・500を思い出します。
それより遥か前にこんなバイクがあったとは・・・


若いころ、GLのカタログを眺めていて、
親父からライラックと言うバイクがあったんだよ。
と聞いていましたが、実物に乗れるとは驚きです。


さてさて、いよいよ試乗です。
貴重なバイクですから緊張しますね~。


エンジンは驚くほど簡単にかかりました。
アイドリングも安定していて、
整備状態の良さが伺えます。


ライラック250 V型2気筒・シャフトドライブ
ライラック250 V型2気筒・シャフトドライブ


ミッションは、カブと一緒で、
5速のロータリー式。
(アレッ、4速だったかな~?間違ってたらごめんなさい。)


走行中でもNから1速に入ってしまうので、
オーバーレブに注意が必要と説明を受けます。
なーんだ、カブプロと一緒なんだね(笑)


そんなことを思いながら、
いよいよ発進です。
クラッチを握って1速に入れます。
クラッチは、乾式単盤ですから、
切れが良くて、スパッとつながります。


うーん、BMWのRシリーズが
こんな感じだったなー、なんて思いながら
そろりと走り出します。


あれー、普通に走り出します。
もう少し、しゃくったりぐずったりが
あるのかなーと思っていましたが、
実にスムースに走り出します。


2速~4速へとシフトアップして60キロ位まで
速度を出してみましたが、実にスムースです。
トルクの出方もフラットで、
今の交通事情でも普通に走れますよ~。


V型エンジンのトルク反動も感じられませんし、
シャフトドライブ特有の癖も
あまり感じませんでした。


ある程度速度が乗ると、
振動がピタリと止まり、ビューという感じに
とてもスムースに回る回転域が感じられます。


いやはや50年以上前のバイクとは
思えないエンジンフィールでした。
丸正自動車ライラック、素晴らしいです。


でも、このライラックをここまで仕上げるのに
どれだけの時間と労力とスキルが
必要なのかと考えると、気が遠くなります。


私には物凄く敷居が高く感じて、
オーナーにはなれそうもありません。
でも、乗って見ないとわからないというのも
改めて感じることが出来ましたねー。


丸正自動車のライラックに魅せられる方々の
気持ちがわかります。
昔のバイクも良いもんですねー。


父親の青春時代のバイクに
触れることが出来て感動しました。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

 今度80過ぎの親父に会った時、
 親父の時代も中々良いもんだなっと話が出来そうです(笑)


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ


FC2バイクブログ ランキングへ

50ccの思い出!

先日、原付二種の話をしていて、
ふっと、初めて50㏄に乗ったときの
ことを思い出しました。


今では普通に走っている通勤経路の
緩やかなコーナーも、
昔、初めて50㏄で走った時は、
感激していたことを思い出します。


それまで自転車しか知らなかった少年が
初めてエンジンのついた乗り物を
運転するのですから、感激でした。


それは自転車とは別次元の世界で、
エンジンという内燃機関の凄さを
まざまざと思い知らされたものです。


思い出の中の50cc達・・・


新聞配達でヤマハのメイトに乗って、
バイクの細かい動作を沢山勉強させて
もらいました。
今の私に繋がる原点です。


ヤマハ メイト50
ヤマハ メイト50


友人のヤマハTY50を借りて
三浦半島へツーリングへ行って、
クラッチ操作の素晴らしさを経験しました。


ヤマハTY50
ヤマハTY50


当時、リリースされたばかりのゴリラに乗って、
燃料無給油でどこまで行って来れるか
挑戦しましたねー。


ゴリラ&モンキー
ゴリラ&モンキー
ゴリラが派生車種としてリリースされましたー。



友人の新型ダックスに乗せてもらって
乗りやすかった記憶があります。


新型のダックス覚えてますかー?
新型のダックス覚えてますかー?
乗りやすかったなー。



原付最後の思い出は、
友人のRZ50がメチャクチャ速くて、
びっくりしたのを思い出します。


ヤマハRZ50 こいつは速くて参りましたー。jpg
ヤマハRZ50
こいつは速くて参りましたー。



いやー、楽しかったなー。


私も、もう少し50㏄が走りやすい環境であれば、
乗ってみたいと思いますねー。


30キロの規制や2段階右折、
立体交差の通行制限など考えると、
どうしても二の足を踏んでしまいます。


都市部を車と一緒に走ったり、
郊外の国道を大型車両と一緒に走るのは
怖いと感じてしまいます。


それでも、自宅周辺や交通量の少ないところを
トコトコ走るにはとても良いですねー。
幸せ感じる時もあります(笑)


追記

いつもお世話になってます、雨ガエル2号です。

お邪魔します(^^)
電車でblog見ていたらコメントに懐かしい車種が…
母がパッソーラで走り回っていた30ウン年前?のノスタルジーが蘇りました。
確か八千草薫さんがCMで、
パッソル&パッソーラなんてやってた。

坂の多い町で原付おばちゃん率高く、
子供心に羨ましかった…楽そうで(笑)
学研のおばちゃんは、ロードパルに
ボテ箱つけて来てました。ナウいっ。


当ブログは下記2つのブログランキングに参加中!
カブ系・バイク系ブログが沢山参加しています。

  原付だって素晴らしいです。
  私の原点は、50㏄から始まっています。


にほんブログ村カブ系ブログランキングへ
にほんブログ村カブ系ブログランキングへ



60年前のバイク(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

雨模様ですねー。
先日は、ゲリラ豪雨の洗礼を受けましたー。

何となく空の色が(〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃ

と思っていたところ
突然、ドバーッ!と降って来ました。

カッパを出している間にビショ濡れです・・・
油断していましたね~、
それにしても、凄かったです( ̄o ̄;)ボソッ

このところ雨の降り方が激しく感じるのは、
私だけですかねー┐(‘~`;)┌

さてさて、
雨続きで、自宅にこもりがちな雨ガエルですが、
今日は、バイク友達に声かけをいただき
遊びに行ってきましたー。

すると・・・
60年も前の125ccのバイクに乗られた方が
遊びに来ていましたー!

ヤマグチモーター125
ヤマグチモーター125

このバイクは、
1954年ころのヤマグチモーター製
2サイクル2気筒の125ccバイクだそうです。


フロント周りの感じです。
フロント周りの感じです


オーナーさんも詳しい、生い立ちや
このメーカーの特徴、
後にどのように発展し、そして終了して行ったのか
わからないそうです。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


タンデムシート
タンデムシート


とても凝った作りをしていて、
タンデムシートが中割れ式?となっていて
積載時に、両側に開いて荷台となります。
今でも十分行けそうですねー(笑)


荷台に変身!
荷台に変身!


フロント周りの作りを見ると、
何となくカブに似ていて親しみを感じましたねー。
ハンドル回りもシンプルだけどお洒落に見えます。
エンブレムは、七宝焼き・・・?


タンクエンブレム・・・ワイマルと呼ばれていたそうです。
タンクエンブレム・・・ワイマルと呼ばれていたそうです。


オーナーさん曰く、
「めちゃくちゃ遅いですよ。」

と言われていましたが、
その目は優しく笑っていました。
きっと満足されているのでしょうねー(笑)

排気音を聞かせていただきましたが、
回転もスムースですし2ストのわりに
排気の煙も少なかったです。


メーター回り
メーター回り。
メーターの左下にシフトインジケーターがついてますw(゜o゜)w オオー!



電装系も12ボルトです。
なんとセルでエンジン始動していました。
60年前のバイクにセルスターターがついているなんて
驚きましたー。
当時は、超高級車だったとおもいます。


昔のバイクを見ていると影響を受けてしまいます。
初期のころのカブに乗って見たい( ̄o ̄;)ボソッ
なんて、心動かされる雨ガエルでありますが、
維持することは難しいのでしょうねー。

60年も前のバイクが、
走れる状態で現存していることに感動しました。

オーナーさん、大変貴重なバイクを見せていただき、
ありがとうございました。
ヤマグチオート君、いつまでも、元気で走って下さいねー。

下記2つのブログランキングに参加しています。
   バイクって楽しいですねー。
   また、新しい刺激を受けました。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村




ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: