雨ガエル2号さん30,000キロ達成っ!【JA07丸目】

10月の週末は見事に雨続き。

二週連続で台風ですからね~

もう、笑うしかありません。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


新型カブの話題で盛り上がっていますが
妻の2号さんたら、そんなのどこ吹く風で
毎日カブに乗って動いております。


振り返ると・・・
妻が免許証を取得してカブに乗り始めたのが
6年くらい前なんですね~。


初めはどうなることやらと
心配しておりましたが、
気がつけば3万キロ近く乗り込んだのですね~。


妻が購入した中古のJA07丸目カブ
1,000キロに満たない走行の車両でした。
自分の好みに色を塗り替えて今に至ります。



ノーマルJA07丸目
ノーマルJA07丸目110カブ



先日、河原でご飯を食べたときの話・・・


2号 「きゃー、お父さん大変。」

1号 「なっ何??!(・◇・;) ドウシタノ?」

2号 「30,000キロ過ぎちゃった~」

1号 「( ̄ェ ̄;) エッ?・・・」

2号 「これ丁度に戻せる?」


     ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


3万キロで記念撮影したかったらしいです。
そう言えば2万キロの時も過ぎていたかも(笑)
ちょうど良い所で撮影できなくて残念ね~。



3万キロ
30000.2キロ残念・・・(笑)



妻のカブは全くのノーマルです。
2万2,000キロでエンジンの
オーバーホールをしてもらっております。


その際、レーサーと同じように
バッチリとバルブタイミングを取り
組んでもらいました。


おかげでカブ本来の素晴らしい
エンジンとなっております。
今でも元気に走ることが出来ます。



撮影風景
「もう、過ぎちゃったわよ~」と文句を言いながら撮影している図



妻のカブに乗ると、正直これでも良いかな( ̄o ̄;)ボソッ
と思ってしまうほど静かで
スムースに走ります(;^_^A アセアセ・・・


新型カブに乗る機会があったら
妻のノーマルカブと比較しながら
乗り比べてみたいと思いますね~。


新型も魅力的ですが
07丸目カブもまだまだ元気に
走っていますよ~。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

新型が出ようと・・・
本人にとって自分のカブが一番なのです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

台風で断念っ!最南端3,000キロの旅。

沢山雨が降りました。

まだ台風の影響が残る地域もありますので

十分注意されてください。

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


10月と言えば、一年で最もバイクが
気持ち良い季節だと思うのですが
今年は、いったいどうなっているのでしょう?




台風一過!



秋雨前線の停滞から始まり、台風の影響で
中日1日、晴れただけで、
約二週間雨天続きであります。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


各地で予定されていたイベントも
軒並み中止となって残念な思いをされた方が
多いのではないでしょうか。


私もキャンプやイベントに誘われました。
喜び勇んで出かけようと考えておりましたが
雨天のため断念いたしました(´;ω;`)ウゥゥ


凄く残念なのが・・・
今回、有給休暇をいただけましたので
九州最南端の佐多岬行きを計画していました。


やはり台風ですからね~中止しますよ。
佐多岬への到達が夢となってしまいました。
ウーン、残念無念。


佐多岬へは、神奈川の宮ケ瀬から
往復約3,000キロ弱となっています。
4泊5日の行程で行く予定でした。



九州鹿児島佐多岬の旅
九州鹿児島佐多岬の旅 予定コース



実際、走るとなると・・・
1日平均600キロを5日間走ることになりますので
天候は大変重要なファクターとなります。


もし、この台風の中、強行したとしても
恐らく佐多岬への到達は
難しかったかもしれません。


悪天候は、体力の消耗も激しく危険です。
10時間以上の走行を連日繰り返すことは
とても出来なかったですから"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


最大の問題は・・・
雨の中を走っても楽しくないと言うことです。
私は、雨天走行が嫌いなんです。


楽しくなければ
乗る意味がない、行く意味がない。
ですからね~(笑)


そんなこんなでとても悲しく
悶々とした日々をすごしたのであります。
台風が来ていなければ今ころ佐多岬かな~( ̄o ̄;)ボソッ


同じように自宅で悶々とされていた皆さん
天気になったら気晴らしをしてくださいね。
晴れの日に思い切り走りましょう。


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

諦めませんよ~いつか機会を見つけて
行ってみたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

乗船時のバイク固定について( ◠‿◠ )

今日は嬉しい話ですから

皆さん積極的に盛り上がってください。

こういうのは素晴らしいですよね~(笑)

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログランキングへ


ツーリングでフェリーを使うと
旅をしている感じが高まりますよね~。
今回も最終日はフェリーのお世話になりました。


バイク乗りにとって夏場の暑い時や
冬場の寒い時など空調完備の船内は
とても助かりますよね~(笑)


時には休憩所、時には仮眠所、
大きなフェリーになるとお風呂もありますから
しっかり休みながら移動もできますね"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


フェリーって素晴らしいっ!
バイクでフェリーを利用すると乗船後
転倒防止のためロープで固定されます。



船内の様子
船内の様子



この固定に問題がある場合がありまして・・・
以前にも気になることがありまして
不本意ながら問題提起をしました。


固定時にハンドルグリップに金具を直接充てられ
タイダウンされるとヒーターの熱線が内部で断線し
作動不能になる危険があります。


あとハンカバしていると固定しにくいので
嫌がられたりして、時にはハンカバを誤って
破かれてしまう時がありました。


このことで船会社の係り員にお願いをしたところ
とても嫌な顔をされてしまい不快でしたね~
何とかしてよ~と思ったことがありました。


以前のブログ:フェリー乗船時のバイクの固定について。


そんな思いをしても、有り余るほどフェリーは便利。
でっ今回、徳島から和歌山へ伊勢湾を渡るのに
南海フェリーさんのお世話になりました。


そこでこんな固定器具を見ましたよ~。
じゃーんっ!
これ見たことありますか?



固定状況
秘密兵器登場(笑)



今回も固定される時、心配していたのですが、
グリップヒーターに負担がかからないように
工夫されているんですね~。


これは素晴らしいですよ~。
二輪車にお気遣いいただきありがとうございます。
会社として考えてくれたのですね~。

南海フェリーさんありがとう。

おかげで気持ち良く船の旅が出来ましたm(_ _"m)ペコリ
また、機会がありましたら
積極的に使わせていただきます。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!


当ブログは下記2つのブログランキングの
カブ系・バイク系カテゴにリに参加中~。

以前は、とても残念な気持ちでしたが
今回はとても嬉しくて気分も最高でした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


FC2バイクブログ ランキングへ

ブログランキングバナー
カウンター
ツイッター
@amagaeru_1ツイッター
インスタグラム
雨ガエル1号
@amagaeru1インスタグラム


雨ガエル2号
@amagaeru2インスタグラム
ブログ内検索
プロフィール

雨ガエル1号・2号

Author:雨ガエル1号・2号
2010年に大型バイクからスーパーカブ110丸目に乗り換え、現在はクロスカブに乗っているバイク大好きおじさん雨ガエル1号(私)と110丸目に乗る雨ガエル2号(妻)の二人三脚ブログです。

雨ガエルってどんな奴?
雨ガエルってどんな奴?


雨ガエルってこんな感じです
雨ガエルってこんな感じです

記事一覧
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
雨ガエル1号が乗っているクロスカブ
RCR HANG OUT
コンプリートクロスカブ119


↓ハングアウトカブの雨ガエルレポート↓
SUGOのレース結果とカブの可能性。
Youtube動画

雨ガエル2号、開田高原走る
雨ガエル2号、開田高原走る

雨ガエル1号の八の字走行
雨ガエル1号の八の字走行

BRDパワーボックス取付け方法
BRDパワーボックス取付け方法

最新コメント
管理画面
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム
頂いたメールには全てご返信していますが、
たまにその返信が届いていない、もしくは、
迷惑メールフォルダへ 入ってしまう場合が
あるようです。
当ブログはYahooメールを使っております。
ご利用のメール受信設定によっては
このような現象が起こりますので、
恐れ入りますがご了承下さいませ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: